時間銀行【ザ・現場ギャップvol.21】

2018/10/24

時間銀行

お世話になっております。

HRドクターを運営する株式会社ジェイックにて

取締役 兼 教育事業部長を務めます

東宮美樹と申します。

 

 

 

今回は「時間銀行」というお話を

させていただければと思います。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

次のような銀行があると、考えてみてください。

 

 

その銀行は、毎朝あなたの口座へ

86,400円を振り込んでくれます。

 

同時に、その口座の残高は毎日ゼロになります。

 

つまり、86,400円の中で、

あなたがその日に使い切らなかった金額は

全て消されてしまいます。

 

 

あなただったらどうしますか?

 

 

もちろん、

毎日86,400円全額を使い切りますよね。

 

 

 

実は、私たちは同じような銀行を持っています。

 

それが、時間銀行です。

 

 

 

毎朝、あなたに86,400秒が与えられます。

 

毎晩、あなたが上手く使い切らなかった時間は

消されてしまいます。

 

それは、翌日に繰り越されません。

 

それは貸し越しできません。

 

 

毎日、あなたの為に新しい口座が開かれます。

 

そして毎晩、その日の残った財産は失われてしまいます。

 

 

もし、あなたがその日の預金を全て使い切らなければ、

あなたはそれを失ったことになります。

 

過去にさかのぼることはできません。

 

あなたは今日与えられた預金の中から

今を生きないといけません。

 

 

だから、与えられた時間に最大限の投資をしましょう。

 

 

そして、そこから健康、幸せ、成功のために

最大の物を引き出しましょう。

 

時計の針は走り続けています。

 

今日という日に最大限の物を作り出しましょう。

 

 

 

1年の価値を理解するには、

落第した学生に聞いてみるといいでしょう。

 

 

1ヶ月の価値を理解するには、

おなかに赤ちゃんのいるお母さんに

聞いてみるといいでしょう。

 

 

1週間の価値を理解するには、

週間新聞の編集者に聞いてみるといいでしょう。

 

 

1時間の価値を理解するには、

待ち合わせをしている恋人たちに

聞いてみるといいでしょう。

 

 

1分の価値を理解するには、

電車をちょうど乗り過ごした人に

聞いてみるといいでしょう。

 

 

1秒の価値を理解するには、

たった今、事故を避けることができた人に

聞いてみるといいでしょう。

 

 

1/10秒の価値を理解するためには、

オリンピックで銀メダルに終わってしまった人に

聞いてみるといいでしょう。

 

 

だから、あなたの持っている一瞬一瞬を大切にしましょう。

 

そして、時は誰も待ってくれないことを覚えましょう。

 

あなたは昨日、何を成し遂げましたか?

 

あなたは今日、何を成し遂げますか?

 

あなたは明日、何を成し遂げようとしていますか?

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

いかがでしたでしょうか。

 

このお話をまとめると、

 

「時間は有限であり、誰にでも平等である。

だからこそ、1分1秒の使い方を大切にしていきましょう」

 

 

と、締めくくることもできると思います。

 

ですが今回は、

この「時間」の重要性を踏まえた上で

「仕事」について少し考えていきたいのです。

 

 

 

1日の3分の1を費やし、

人生において多くの時間を割くことになる「仕事」。

 

 

 

「仕事」だから、我慢してお金を稼ぐためだけに頑張る

「仕事」のせいで、自分がやりたいことに時間が割けない

「仕事」なんか、本当はしたくない

 

上記のように「仕事」に対して

負の感情を持ちながら働いていたとしたら、、、

 

どのような気持ちで毎日過ごしてしまうでしょうか。

どのような人生になってしまうでしょうか。

 

 

勿論、「仕事」ですから、

やらなければいけないこと、

求められていることをやり切ることは必要ですし、

時にはきつく苦しい時期もあるでしょう。

 

 

ですが、本来仕事は

 

「誰かの役に立っている」

 

のであり、その対価として、

お金を頂いているのです。

 

つまり、どの仕事も、

またその仕事に関わるどのような人達も、

素晴らしい役割を担っているのです。

 

 

あなたがしている「仕事」は

誰の役に立っているのか。

 

あなたがする「仕事」のおかげで、

どれだけの人が助けられているのか。

 

そして、あなたの人生に「仕事」が

どのような価値を与えてくれているのか。

 

 

人生の大半を費やす「仕事」だからこそ、

プライベート以上に充実した「時間」を過ごしていきたいですし、

社員にも、そのような想いで仕事に取り組んでほしい

と、感じていらっしゃることでしょう。

 

そして、この「仕事」の価値を

社員に気付いてもらえた時こそ、

教育に携わる我々が、

一番心に残る瞬間かもしれませんね。

 

 

 

 

今週はここまでとさせていただきます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

来週もよろしくお願いいたします。

著者情報

株式会社ジェイック 取締役

東宮 美樹

1974年生まれ 鹿児島県種子島出身。1997年筑波大学第一学群社会学類を卒業。新卒でハウス食品株式会社に入社。営業職として勤務した後、HR企業に転職。約3,000人の求職者のカウンセリングを体験。2006年にジェイック入社「研修講師」としてのキャリアをスタート。コーチング研修や「7つの習慣®」研修をはじめ、新人・若手研修から管理職のトレーニングまで幅広い研修に登壇。2014年には前例のない「リピート率100%」を達成。2015年に社員教育事業の事業責任者に就任。 認定産業カウンセラー​ /生涯学習開発財団認定コーチ/7つの習慣®インストラクター​/原田メソッドパートナー​/ドリームマネージメント認定ファシリテーター/ Gallup認定ストレングスコーチ​

関連記事

企業の採用・教育に役立つノウハウ

採用・教育にお困りでしたら
ご相談ください

一人でも多くの人生を輝かせ、一社でも多くの企業を元気にする。
そのために、私たちジェイックは存在します。

pagetop