ドリーム・マネジメント【ザ・現場ギャップvol.22】

2018/10/31

ドリーム・マネジメント

お世話になっております。

HRドクターを運営する株式会社ジェイックにて

取締役 兼 教育事業部長を務めます

東宮美樹と申します。

 

 

 

今回は一風変わったマネジメント手法である

「ドリーム・マネジメント」について、

お話しさせていただければと思います。

 

 

 

私がこの「ドリーム・マネジメント」と呼ばれる

新しいマネジメント手法を知ったのは、

懇意にお付き合いしている経営者様から

 

「面白いマネジメント手法があって、

今度、全社導入することに決めました」

 

と教えていただいた事がきっかけでした。

 

 

もし、

高い離職率、モチベーションの低下、生産性の悪化、、、

 

このような問題が起きた時、

あなたならどのように問題解決されるでしょうか。

 

 

あるアメリカの清掃会社では、

これらの問題(ギャップ)を解決に導く為に

「ドリーム・マネジメント」を取り入れました。

 

 

 

社員はそれぞれ夢を持っています。例えば、、、

 

ある社員は、家族で広々と住めるマイホームを買うことでしょう。

ある社員は、今までお世話になった両親に親孝行することですし、

またある社員は、娘を大学にまで通わせることかもしれません。

 

 

「ドリーム・マネジメント」では、

これら社員の「夢」実現を、まず始めに支援します。

 

そうすることで、

社員は会社に対して愛社精神が芽生えるようになります。

 

すると、仕事に対しても自ら率先して取り組む姿勢が生まれ、

結果として、業績向上に繋がる仕組みなのです。

 

 

つまり、

社員の「夢」を叶える

→社員が自発的に動き出す

→会社の業績向上

 

と、好循環のサイクルを作ることこそ、

この「ドリーム・マネジメント」の真髄なのです。

 

 

 

実際に、この清掃会社は400%の離職率だったのですが、

「ドリーム・マネジメント」を取り入れたことによって

 

・社員一人一人が人生を前向きに過ごすようになった

・離職率400%から12%まで減少。

数年後には人気が上がりすぎて、入社が困難な会社に変化

・他者の清掃員よりも1時間に2倍の面積を清掃する(生産性の向上)

・6年間求人票を出さなくても、採用に困らない会社となる

・「社員の夢を実現する会社」という企業ブランドを確立する

etc…

 

上記のような結果を手にすることができました。

 

 

また、この「ドリーム・マネジメント」を開発した

アメリカのフロイド・コンサルティング社では、

 

ペプシ、P&G、フェデックス、マクドナルド、3M、

LEVI’S、ヒルトン、合衆国海軍、空軍など

 

名だたる企業・団体で実際に取り入れ、

その効果を体感しているようです。

 

 

実際に、弊社でもスキルや業績に直結するものだけでなく、

組織風土改革を目的としたものや、

会社と社員の足並みを揃える為の教育・研修を

お客様に導入するケースも非常に多くあります。

 

これらを導入したお客様からは、

 

「業績向上には、遠回りに見えていたが、

実は一番近道だったと気づきました」

 

というお声をいただいたりもします。

 

それほどまでに、社員一人一人の力が合わさると

会社に大きな影響を及ぼすことができるのです。

 

もし、貴社でこのような教育にご興味がございましたら

一度、試してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

今週はここまでとさせていただきます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

来週もよろしくお願いいたします。

 

 

著者情報

東宮 美樹

株式会社ジェイック 取締役

東宮 美樹

1974年生まれ 鹿児島県種子島出身。1997年筑波大学第一学群社会学類を卒業。新卒でハウス食品株式会社に入社。営業職として勤務した後、HR企業に転職。約3,000人の求職者のカウンセリングを体験。2006年にジェイック入社「研修講師」としてのキャリアをスタート。コーチング研修や「7つの習慣®」研修をはじめ、新人・若手研修から管理職のトレーニングまで幅広い研修に登壇。2014年には前例のない「リピート率100%」を達成。2015年に社員教育事業の事業責任者に就任。専門分野は新人と若手育成、モチベーション・エンゲージメント改善、女性活躍等

【著書、登壇セミナー】
・新入社員の特徴と育成ポイント
・ニューノーマルで迎える21卒に備える! 明暗分かれた20卒育成の成功/失敗談~
・コロナ禍で就職を決めた21卒の受け入れ&育成ポイント
・ゆとり世代の特徴と育成ポイント
・新人の特徴と育成のポイント 主体性を持った新人を育てる新時代の学ばせ方
・“新人・若手が活躍する組織”は何が違う?社員のエンゲージメントを高める組織づくり
・エンゲージメント革命 社員の“強み”を組織の“強さ”に繋げるポイント
・延べ1万人以上の新人育成を手掛けたプロ3社の白熱ディスカッション
・新人研修の内製化、何から始める? オンラインでも失敗しないための “5つのポイント”
・どれだけ「働きやすさ」を改善しても若手の離職が止まらない本当の理由 など

関連記事

企業の採用・教育に役立つノウハウ

採用・教育にお困りでしたらご相談ください

pagetop