令和時代の新人が考えるキャリア【ザ・現場ギャップvol.49】

2019/05/22

令和時代の新人が考えるキャリア

お世話になっております。

HRドクターを運営する株式会社ジェイックにて

取締役 兼 教育事業部長を務めます

東宮美樹と申します。

 

 

 

先週金曜日に、第3回目となる

「【ザ・現場ギャップ】コンソーシアム」

という、人事交流会セミナーが開催されました。

 

ご参加いただいた皆様

誠にありがとうございました!

 

 

今回も、皆様に活発に意見交換をしていただき

無事、盛況で終わることが出来ました。

 

 

 

今回のテーマが

「2019年度の新人の特徴&令和時代の育て方」

というものだったので、ご参加いただいた皆様が

新人育成に関するご関心が高かったのは

言うまでもありませんが

 

「管理職育成」や「職場づくり」などの

ご関心も高く、皆様の勉強熱心さに

私も感化される有難い時間となりました。

 

 

当然ですが私達ジェイックでは

毎年、新人研修を行っています。

 

 

 

今回のセミナーは

私達ジェイックがこの春に行った

新人研修の参加者を対象に行った

アンケート結果を元に設計したセミナーでした。

 

また、弊社では今年だけでなく

毎年、その年毎の新人を対象に

アンケートを取っているので

 

ただアンケート結果を伝えるだけでなく

数年間の傾向であったり

逆に、例年との変化などもお伝えしたのですが

 

今年は、私達自身も

アンケートを集計していて

意外だった点があります。

 

 

例えば、アンケートの中にある

「今後のキャリアで実現したことは何ですか?」

という問いです。

 

例年

「自分の能力アップを目指したい」

「成長したい」

という回答が毎年上位に来ていて

それは今年も同様でした。

 

一方、近年の新人の傾向として

よく目立っていた

「社会貢献できる仕事をしたい」

という回答があります。

 

ですが、実は今回その回答は

一気に順位を下げてしまいました。

 

 

そして今年、それに代わる回答として

上がってきたのが

 

「今の会社で出世して年収を上げたい」

 

という回答でした。

 

 

 

この回答が上位に来たのは

正直、意外な結果でした。

 

昔は、会社で出世して年収を上げて

「ブランドの腕時計を買いたい」

「高級車を買って乗りたい」

という願望がよく上がっていたりしましたが

 

そこから時代が変わり

近年では「ゆとり世代」の次の世代として

「さとり世代」と呼ばれ

 

「物を欲しがらない世代」に変わった

 

と言われていました。

 

 

 

ですが、実際には上記の通り

「今の会社で出世して年収を上げたい」

という回答が出てきました。

 

更には

「幸せな結婚をする」

「ワークライフバランスを確立する」

という回答も上位に上がってきていました。

 

(※セミナーでこの内容を発表した時

会場からは

「キャリアについての質問なのに…!」

というお声も上がっていました。)

 

 

 

これは何を示しているのでしょうか。

 

もちろん、以前のように

物を欲しがる若者が増えてきた

という面もあるでしょう。

 

ですが、私たちはもう一つ

ある仮説を立てました。

それが

 

 

今の会社で出世して年収を上げて

「幸せな結婚をしたい」

「ワークライフバランスを確立したい」

 

 

といった願望が増えたのではないか

という仮説です。

 

そう考えると、今の時代の新人と

直接接して見てきた中で

 

「何か、一旗揚げて大きなことをして

目立ちたい、成功したい!」

 

というよりは、納得感のある回答だと

感じました。

 

実際に、去年まで回答があった

「起業したい」

という回答は、今年なんと「0」でした。

 

 

 

貴社の新入社員の皆様はいかがでしょうか。

 

入社前の選考段階では、将来のキャリアについて

お話をしていたかと思いますが

 

入社後の今、ぜひ一度改めて

お話を聴いてみても良いかもしれません。

 

 

 

弊社の新人研修は

7月に再度お集まりいただき

「フォロー研修」というものが行われます。

 

その頃にまた、入社して3か月が経った

新入社員のご様子をお伝えできればと思います。

 

 

 

 

今週はここまでとさせていただきます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

来週もよろしくお願いいたします。

 

 

著者情報

株式会社ジェイック 取締役

東宮 美樹

1974年生まれ 鹿児島県種子島出身。1997年筑波大学第一学群社会学類を卒業。新卒でハウス食品株式会社に入社。営業職として勤務した後、HR企業に転職。約3,000人の求職者のカウンセリングを体験。2006年にジェイック入社「研修講師」としてのキャリアをスタート。コーチング研修や「7つの習慣®」研修をはじめ、新人・若手研修から管理職のトレーニングまで幅広い研修に登壇。2014年には前例のない「リピート率100%」を達成。2015年に社員教育事業の事業責任者に就任。 認定産業カウンセラー​ /生涯学習開発財団認定コーチ/7つの習慣®インストラクター​/原田メソッドパートナー​/ドリームマネージメント認定ファシリテーター/ Gallup認定ストレングスコーチ​

関連記事

企業の採用・教育に役立つノウハウ

採用・教育にお困りでしたら
ご相談ください

一人でも多くの人生を輝かせ、一社でも多くの企業を元気にする。
そのために、私たちジェイックは存在します。

pagetop