「マネジメントとは」と質問されたらどう答えますか?【人を残すvol.88】

2021/08/11

経営者向けメールマガジン「人を残す」fromJAIC

「マネジメントとは」と質問されたらどう答えますか?

皆様

ジェイックの知見寺(ちけんじ)でございます。

 

8月8日で、東京オリンピックが閉幕しました。

開催の是非についてはいろんな意見があると思いますが

競技の結果だけをみると、金メダル

そしてメダル総数共に日本は過去最高。

 

特に、今回から採用された新種目において、

10代を中心に若い選手の活躍が目立ちしました。

 

「新種目」「若い世代」を、御社に置き換えたときに

何かヒントはないでしょうか?

 

 

さて、以前、母の介護の関係で、

2週間に1度、実家に帰っているとお話ししました。

 

この時期、実家にある庭の雑草の伸び方がスゴイです。

草刈り機と除草剤をまいてキレイにしたのですが、

1ヶ月経つと元の状態です。

 

そこで、先日、再度、除草剤をまくことに。

 

田舎なので、庭が結構広いんです。

駐車スペースも兼ねていて、10m×30mくらいあり

除草剤をまくのも、ひと仕事です。

 

 

今回、除草剤をまくときに、

近所に住む農家のおばさんが手伝ってくれました。

 

おばさんが、濃縮タイプの除草剤をバケツに入れて水で薄めてくれ

それを私が、じょうろに入れて、庭にまきました。

 

その際、おばさんから、

 

「たくさん伸びているところには、たっぷりまいて

ちょぼちょぼしか生えていないところには、少しでいいよ。

全面にキレイにまかなくていいから。」

 

と指導を受けました。

 

そのアドバイスを下に、除草剤をまきながら、考えたことがあります。

 

 

コロナワクチンの接種についてです。

 

政府は、人口に比例して各都道府県に

配布しているとのことですが、

上記の除草剤の考え方に沿えば、

人口比ではなく、人口対比の感染者数の比率で

配布することが適切に思います。

 

ワクチンや、接種する医師や看護師など、

リソースが無限もしくは圧倒的に大量にあるのであれば、

話は異なってくるかもしれませんが。

 

現実は、リソースには限りがあり、

優先順位を考えなくてはいけないことがほとんどです。

いわゆる「マネジメント」ですね。

 

 

私は、社会人になったときから、

社員教育・研修に関わっていますが

これについても同様だと思います。

 

教育予算、教育する側のかけられる時間、

教育を受ける側の時間など限りがあります。

 

これらリソースをどう配分するのか、

とても重要だと思います。

 

弊社にお問い合わせをいただく際は、

どんな研修が良いのか、ソリューションについて

ご相談をいただくことが多いのですが、

 

「誰を対象にするのか」について

今後、「3年間くらいのスパン」で

再度、検討することをお勧めしています。

 

 

教育さんの会社では、教育対象について

どうお考えでしょうか?

 

著者情報

知見寺 直樹

株式会社ジェイック 取締役|上海杰意可邁伊茲企業管理咨詢有限公司 副董事長

知見寺 直樹

東北大学を卒業。新卒で大手コンサルティング会社へ入社。その後、株式会社エフアンドエム副本部長、チャレンジャー・グレイ・クリスマス常務取締役等を経て、2009年ジェイック常務取締役に就任。総経理として上海法人(上海杰意可邁伊茲企業管理咨詢有限公司 )の立ち上げ等を経て、現在はHumanResourceおよび事業開発を担当する。専門は組織開発、戦略人事、教育体系の構築等

⼤カテゴリ:

関連タグ:

関連記事

企業の採用・教育に役立つノウハウ

採用・教育にお困りでしたらご相談ください

pagetop