御社の組織運営に”物語”はありますか?【人を残すvol.9】

2019/11/13

御社の組織運営に”物語”はありますか?

いつも大変お世話になっております。

株式会社ジェイックの梶田です。

 

先日、映画を観ました。

 

それも、映画館ではなく、研修を実施するセミナールームで、です。

 

高校生の時に、社会科の先生に視聴覚室でチャップリンの映画を

見せてもらって以来、映画にハマり、初めて就職したのは映画館でした。

 

そして、今、研修のお仕事をさせて頂く中で、

 

”映画を観ながらマネジメントを学ぶ”という研修も担当しています。

 

このセミナー自体は、何度かご案内もさせて頂いていますが、

 

落ちこぼれの高校バスケットボールチームを最高のチームに変貌させる

コーチ(監督)のチームマネジメント・ストーリーです。

 

ですから「映画を観た」と言っても「研修をしながら」なのです。

 

この研修は、実際に劇場公開された映画を使うという点でも斬新で、

多くの管理職の皆様にご好評いただいています。

 

少しだけ中身をご紹介すると、

この映画の中で、チームメンバーを指揮するコーチは、

 

1)なぜ自分がチームの監督を引き受けたか(目的)

 

2)目的に到達するためにどこに集中するか(戦略)

 

3)チーム/個人として具体的に何をクリアするか(目標)

 

4)目標達成の為にどんな作戦や練習を実行するか(戦術)

 

という4つのマネジメント要素を明確に打ち出していきます。

 

 

皆様も、普段のご自身のお仕事や組織運営を、

上記の4つに当てはめて考えて頂くことは可能でしょうか?

 

私などは、

ついつい、3)目標と4)戦術に終始してしまいがちです。

 

目標設定と、その達成の為に、いつまでに何をするか、

ここに管理を集中することは、組織運営のセオリーではありますが、

 

それによって、ある期間の目標を達成しても、それ以降も、

 

”チームメンバーがモチベーション高く自走してくれるか”

 

という点では、私は、なかなかその状態には程遠く

イライラすることが多いのが現実です。

 

 

この映画の中で、バスケットボール部のコーチは、

特に、1)目的と2)戦略に、一番のこだわりを見せています。

 

しかし、そもそも落ちこぼれの荒くれ者であったメンバーには、

目の前の試合や練習以外のことまでは、なかなか自分事としては、

捉えられないんですね。

 

この事は、我々の組織運営でも同じようなことが言えると思います。

 

 

目的(最終的にどうなるか)や、戦略(どんな方法を選択するか)は、

実際にそこにたどり着いてみないと、その正しさはわかりません。

 

ともすると崇高な目的は、ただのお題目としてしか社員の目には

映らないこともあります。

 

経営理念を唱和させているものの、なかなか浸透していかないということは、

よく目にしますし、耳にもします。

 

 

そこで、重要になってくるのが、

 

5)メンバーが将来どうなっているか(ビジョン)

 

という意味付けです。

 

 

犯罪の多い街で育った落ちこぼれの高校生にどんな将来を描かせるか、

 

映画では、このことが、コーチとメンバーの関係を大きく変えます。

 

メンバー自身が自分の将来像をとらえた時に、

彼らは、コーチとの信頼関係を強め、輝けるチームへと変貌します。

 

 

”ビジョンの共有”がチームに命を吹き込むのです。

 

 

このように本研修では、”マネジメントはストーリーである”ことを、

学ぶことができます。

 

目標で人を追い立てるだけでは、短期的な成果には繋がっても、

長期的に進化成長していく人財や組織を実現することができるかどうか…。

 

 

1)目的…どこを目指すのか?

 

2)戦略…どこに資源を集中させるか?

 

3)目標…いつまでに何を達成するか?

 

4)戦術…どのような方法を駆使、管理するか?

 

5)ビジョン…上記1)~5)を経て個々がどのような将来を描けるか?

 

この5つが共有された時、組織は物語を紡ぎ、それぞれが個々の役割を

果たすべく自走していけるように思います。

 

皆様のチームでも、一度、上記5つを検討してみてはいかがでしょうか?

 

 

「マネジメントとは、ストーリーである」、

 

御社の組織運営に”物語”はありますか?

 

映画や文学、歴史などからも、理想とすべきマネジメントは学べそうです。

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

私共ジェイックでは、今後も

 

組織とそこで働く個人の心躍るビジョン実現を目指す多くの企業様の

お役に立てるよう鋭意努力してまいります。

 

引き続き、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

株式会社ジェイック

教育事業部ゼネラルマネージャー

梶田 貴俊

著者情報

梶田 貴俊

株式会社ジェイック 西日本代表講師

梶田 貴俊

前職、通信機器ベンチャー商社勤務時代にリーマンショックを経験。代表取締役として、事業再生計画を推進し同社のV字回復を実現した。現在はジェイックの講師として西日本の研修事業を牽引している。

関連記事

企業の採用・教育に役立つノウハウ

採用・教育にお困りでしたら
ご相談ください

一人でも多くの人生を輝かせ、一社でも多くの企業を元気にする。
そのために、私たちジェイックは存在します。

pagetop