新年のご挨拶【ザ・現場ギャップvol.81】

2020/01/08

新年のご挨拶

お世話になっております。

HRドクターを運営する株式会社ジェイックにて

取締役 教育事業部長を務めます

東宮美樹と申します。

 

 

2020年となりました。

謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

 

昨年は大変お世話になりました。

本年も引き続き、よろしくお願いいたします。

 

 

2018年から始めた

この【ザ・現場ギャップ】も

2年目に突入しようとしています。

 

いつもお読みいただきまして

改めて、本当にありがとうございます!

 

 

この【ザ・現場ギャップ】が始まった頃に

入社したてだった新入社員は

今春には、3年目を迎えられるかと思います。

 

貴社の3年目社員は

後輩のお手本になるような

成長を遂げていらっしゃるでしょうか。

 

あるいは、期待を上回るような

成長を遂げていらっしゃるでしょうか。

 

 

昔と比べて 、最近の若者の価値観は

本当に、物凄い勢いで変わっていると

 

新人研修をしている私たち自身も

ひしひしと感じますし

 

実際に、弊社で毎年開催している

公開型の新人研修も、最近の若者に合わせて

講義スタイル等を変化させています。

 

 

一方、変えてはいけない

「伝えるべき大切なこと」も

少なからずあると、私たちは考えています。

 

特に弊社では、新人研修に関わらず

「心+スキル」という考え方は

どの研修・セミナーでも

土台としてお伝えしております。

 

 

ただ大きな声を出す挨拶ではなく

相手に感謝の気持ちが伝わる挨拶を。

 

ただスムーズに名刺交換ができるだけでなく

相手に敬意を払った名刺交換を。

 

ただスピーディーに報連相をするのだけでなく

相手への心配りがなされている報連相を。

 

そのような「心」が伴った

基礎行動を徹底できている新人は

やはり自然と上司・先輩からも好かれ

色々な機会に恵まれて成長していきます。

 

 

正直にお伝えすると

研修の内容だけ見てしまえば

「報連相」「ビジネスマナー」「挨拶」など

どこの新人研修も、大きな違いはありません。

 

心を込めた行動ができるかどうか。

そのような「大切なこと」を

しっかりと伝えられるかどうか。

 

これから様々なことを学んでいく

新人にこそ、伝えたい内容ではないでしょうか。

 

 

 

【ザ・現場ギャップ】は、

2020年も変わらずに、毎週配信し続けていく予定です。

今年もどうぞお付き合いくださいますと幸いです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

来週もよろしくお願いいたします。

 

著者情報

株式会社ジェイック 取締役

東宮 美樹

1974年生まれ 鹿児島県種子島出身。1997年筑波大学第一学群社会学類を卒業。新卒でハウス食品株式会社に入社。営業職として勤務した後、HR企業に転職。約3,000人の求職者のカウンセリングを体験。2006年にジェイック入社「研修講師」としてのキャリアをスタート。コーチング研修や「7つの習慣®」研修をはじめ、新人・若手研修から管理職のトレーニングまで幅広い研修に登壇。2014年には前例のない「リピート率100%」を達成。2015年に社員教育事業の事業責任者に就任。 認定産業カウンセラー​ /生涯学習開発財団認定コーチ/7つの習慣®インストラクター​/原田メソッドパートナー​/ドリームマネージメント認定ファシリテーター/ Gallup認定ストレングスコーチ​ twitterもぜひご覧ください 東宮美樹@ワーキングマザーなジェイック取締役 https://twitter.com/tomiya_jaic

関連記事

企業の採用・教育に役立つノウハウ

採用・教育にお困りでしたら
ご相談ください

一人でも多くの人生を輝かせ、一社でも多くの企業を元気にする。
そのために、私たちジェイックは存在します。

pagetop