7つの習慣の研修・セミナー料金まとめ!研修先選びのポイントも紹介

更新:2023/10/25

作成:2023/07/12

古庄 拓

古庄 拓

株式会社ジェイック執行役員

「7つの習慣®の研修に参加しようかな?」と思っている方のなかには、料金が気になる人もいるでしょう。

 

研修料金は、提供する各社で異なりますし、受ける人数や内容によっても変わってきます。また、研修料金も大事ですが、他にも大切なポイントがあります。

 

本記事では、各社の『7つの習慣®』研修の料金紹介とともに、研修先選びのポイントについてもご紹介します。ぜひ参考にしてください。

<目次>

「7つの習慣®」研修、セミナーとは?

『7つの習慣』とは、スティーブン・R・コヴィー博士の書籍で、自己啓発の名著とされています。成功に関する文献を研究した集大成であり、「成功し続けるための原理・原則」をまとめたものです。多くの人に影響を与えており、全世界で4000万部、日本国内でも240万部の売上を誇る大ベストセラーとなっています。

 

また、『7つの習慣』を基にした企業研修は、全米売上トップ企業500社の90%が社員研修のひとつとして導入しているほどです。『7つの習慣』セミナーは、そんなスティーブン・R・コヴィー博士の考え方やノウハウをセミナー形式で学び、身に付けられるものです。

 

書籍で読むだけでは身につけることができないノウハウが、プロの講師と動画やワークなども交えたセミナーに参加することでより効率的に短期間で習得できます。

 

『7つの習慣』は米国のフランクリン・コヴィー社が権利を持っており、日本国内の研修企業などと提携して、講師派遣型の個別研修、また、1名から参加できる『7つの習慣』の公開セミナーが提供されています。

「7つの習慣®」研修・セミナー一覧

各社の研修・セミナー料金や日数を表にまとめました。まずはご覧ください。なお、1名から参加できる公開セミナーを開催している企業は、料金とは公開セミナーの料金です。

研修先研修日数開催地オンライン公式契約
認定講師
料金
ジェイック2日間東京(神保町)76,000円(税別)/名
リクルートマネジメントスクール3日間東京(田町)120,000円(税別)/名
FCEトレーニング・カンパニー2日間東京76,000円(税別)/名
フランクリン・コヴィー・ジャパン2日間東京(田町)
大阪(梅田)
76,000円(税別)/名
マンパワーグループ1日間マンパワーグループ拠点600,000円(税別)/20名
21~50名:15,000円(税別)/名
富士通ラーニングメディア2日間東京、名古屋85,800円(税込)/名(集合教育)

※上記は2023年7月時点の各社Webサイトで公開されている情報を参考にしています。さらに詳しい内容や最新の情報は開催各社のWebサイトでご確認ください。
※公式契約とは、「7つの習慣®」に関連する権利を保有しているフランクリン・コヴィー・ジャパン社とライセンス契約を結んでいることを指します。また、認定講師とは、「7つの習慣®」に関連する権利を保有しているフランクリン・コヴィー・ジャパン社の認定プログラムを受け、合格した講師を指します。

「7つの習慣®」研修・セミナー提供企業の特徴

ジェイック

ジェイックは本サイト『HRドクター』の運営企業であり、東京に本社を構える上場企業です。各種教育研修やセミナー、就職・採用支援サービスを展開しています。

 

ジェイックの研修やセミナーは、 “わかりやすい/伝わる” が特徴です。

 

フランクリン・コヴィー・ジャパン社と共同開発したオリジナル教材を用いて『7つの習慣』の内容を誰にでもわかりやすく噛み砕き、事例を盛り込んで解説します。

 

さらに、研修効果を高めるため、研修後のフォローにも力を入れています。研修の内容がしっかりと身に付くように工夫されていると、参加者からも好評です。

 

  • 分かりやすさと研修後のフォローが特徴

https://www.jaic-g.com/service/education/7habits-training-open/

リクルートマネジメントスクール

リクルートマネジメントスクールは、リクルートマネジメントソリューションズが運営する、法人向けの社員研修サービスです。

 

リクルートグループの一員として50年以上にわたる社員教育・研修を通して得たノウハウを用いて、組織における長期的な人材育成を支援しています。とくに管理職の育成には豊富な実績を持っている会社です。

 

研修プログラムは、受講者の「気づき」や「実践」を重視しており、一流の講師陣・トレーナーが一人ひとりに最適な学びを提供します。

 

  • 50年にわたる教育実績とノウハウが特徴

https://www.recruit-ms.co.jp/open-course/dtl/K1008/

FCEトレーニング・カンパニー

FCEトレーニング・カンパニーは、「働くをもっとおもしろくする」をテーマに社員研修を通して中堅中小企業から大手企業までをサポートする会社です。

 

『7つの習慣』をベースにした企業向け研修やコンサルティング、またオンライントレーニングシステム「Smart Boarding」などを提供しています。

 

日常生活よりもビジネスの現場にフォーカスしたプログラムになっています。

 

  • ビジネスシーンに特化したプログラムが特徴

https://www.training-c.co.jp/_cms_/wp-content/uploads/2021/02/7Hschedule.pdf?_ebx=1k7qpv4dmev.1682326423.7r1shjh

フランクリン・コヴィー・ジャパン

フランクリン・コヴィー・ジャパンは、『7つの習慣』の著者であるスティーブン・R・コヴィー博士が創設したフランクリン・コヴィー社の日本法人です。

 

専門のコンサルタントやファシリテーター、コーチを養成しており、目標に合わせた学習ソリューションを提供してくれます。

 

「社内ファシリテーター育成コース」などもあり、大手企業等であれば、研修担当者に社内ファシリテーターの資格を取得させ、自社内で研修やセミナーを展開することができます。

 

  • 『7つの習慣』の本家、ファシリテーター育成に力を入れている

https://www.trainocate.co.jp/reference/course_details.aspx?code=HSC0131R

マンパワーグループ

マンパワーグループは、世界70箇所に拠点を置く、世界最大級の総合人材会社であり、日本で最初の人材派遣会社です。

 

人材の紹介・派遣から組織の活性化まで、人材に関する様々な課題に応えるサービスを提供しています。

 

2015年にフランクリン・コヴィー・ジャパン社と人材育成プログラム「コンパス ~7つの習慣®をベースとしたキャリアマネジメント~」を共同開発し、企業向けに提供しています。

 

キャリアマネジメントのエキスパートであるマンパワーグループのノウハウと『7つの習慣』の内容を組み合わせて、キャリアマネジメントによる意識・行動改革に特化した内容となっています。

 

  • 『7つの習慣』をベースにしたキャリアマネジメントが特徴

https://mpg.rightmanagement.jp/tm/development/career/careerdesign_all/details01.html

富士通ラーニングメディア

富士通ラーニングメディアは、法人向け人材育成・研修サービスを提供する総合人材研修会社です。

 

人材育成コンサルティング、研修講座の企画開発、コース教材の開発・出版・販売などを行っています。

 

ICT業界向けに人材育成コンテンツとして、フランクリン・コヴィー・ジャパン社と共同で『 「7つの習慣®」for ICTプロフェッショナル ~イノベーターズ・マインド~』を企画開発しています。

 

イノベーションを実現し、相乗効果を発揮し続けることのできる「イノベーターズ・マインド」を、『7つの習慣』の基礎とICTの事例を通じて学ぶことができます。

 

  • 『7つの習慣』をベースにICT業界に特化させた研修が特徴

https://www.knowledgewing.com/kw/recommend/course/7th_for_it.html

「7つの習慣®」研修・セミナー企業を選ぶ3つのポイント

各研修先の特徴を見て、自分に合っているなと思う研修先は見つかりましたか?

 

「7つの習慣®」研修にどれだけ力を入れているのか、どこに力を入れているのかは、会社によって異なります。その点もしっかりと考慮して選ぶことが大切です。

 

ここでは、失敗しないための研修先を選ぶポイントを3つご紹介します。

ポイント1 自社の教育に「7つの習慣®」を活用しているか?

「7つの習慣®」の考え方が本当に効果のあるものだと思っていれば、自らの会社でも活用しているはずです。自社の教育に「7つの習慣®」を活用している会社を選びましょう。

 

ジェイックでは、『7つの習慣®』の考え方が組織にとって価値あるものだと確信しており、社員教育の柱として全社員に研修を受講させています。

ポイント2 どんな層向けに開発されているか?

パートナー各社は「7つの習慣®」の権利を持つフランクリン・コヴィー・ジャパン社とライセンス契約を結ぶ際、テーマや顧客規模、業界で対象領域を定める形になっています。他の契約企業と市場が重ならないようにするためです。

 

たとえば、A社は営業向け、B社は管理職向け、C社は中小企業向け、D社は個人の自己啓発向けといった形です。どんな層や効果に重点をおいて開発されているかを見て、自分に合っているものを選ぶことが大切です。

ポイント3 他にどんなサービスを提供している会社か?

研修提供先がもともと事業をしていて、どんな層向けにどんなサービスを提供しているのかも見てみましょう。持っているノウハウや強みによって、研修のプログラムにも特徴が出てきます。

「7つの習慣®」研修ならジェイックへ

ここまで「7つの習慣®」研修・セミナー料金と特徴、そして研修先を選ぶポイントを解説しました。

 

ジェイックは、フランクリン・コヴィー・ジャパン社と公式契約を結んでおり、「7つの習慣®」研修の認定資格を取得した講師が登壇します。

 

全社員への研修はもちろん、管理職の研修、また「7つの習慣®」を土台として新入社員研修も提供しています。前述した通り、研修後のフォローにも力を入れ、しっかりと身に付くプログラムが特徴です。

 

なおジェイックが提供する「7つの習慣®」公開セミナーでは、4名以上で参加すると、本来76,000円×4名=304,000円かかるところ、特別価格269,800円になるグループ割引もあります。

 

個別研修についても、お気軽にご相談ください。

著者情報

古庄 拓

株式会社ジェイック執行役員

古庄 拓

WEB業界・経営コンサルティング業界の採用支援からキャリアを開始。その後、マーケティング、自社採用、経営企画、社員研修の商品企画、採用後のオンボーディング支援、大学キャリアセンターとの連携、リーダー研修事業、新卒採用事業など、複数のサービスや事業の立上げを担当し、現在に至る。専門は新卒および中途採用、マーケティング、学習理論

著書、登壇セミナー

・Inside Sales Conference「オンライン時代に売上を伸ばす。新規開拓を加速する体制づくり」など

関連記事

  • HRドクターについて

    HRドクターについて 採用×教育チャンネル 【採用】と【社員教育】のお役立ち情報と情報を発信します。
  • 運営企業

  • 採用と社員教育のお役立ち資料

  • ジェイックの提供サービス

pagetop