今年の内定式は対面?オンライン?【ザ・現場ギャップvol.116】

2020/09/09

今年の内定式は対面?オンライン?

お世話になっております。
HRドクターを運営する株式会社ジェイックにて
取締役 教育事業部長を務めます
東宮美樹と申します。

 

今回は、こちらの無料レポートのご紹介です。

 

「今年の内定式どうする?対面 OR オンライン?」

【緊急調査】21卒10月内定式の実施予定レポート

https://www.hr-doctor.com/dlcontents/dl/newgrad_recruting_report_of_joboffer_ceremony.pdf

 

 

 

9月に入り、多くの企業で内定式が行われる

10月1日まで、1か月を切りました。

 

 

今年は言うまでもなく

新型コロナの影響によって

20卒入社の入社式や新人研修など

現場では多くの混乱が起きました。

 

貴社では、どのように開催されたでしょうか。

 

リアルで3密を避けて実施した

という企業様もいらっしゃれば

今年はオンラインで実施した

という企業様もいらっしゃるかと思います。

 

中には、あえなく実施を中止した

という企業様もいらっしゃるかもしれません。

 

 

弊社が提供している新人研修では

緊急事態宣言が出される直前までは

リアルで開催もしましたが

 

緊急事態宣言が出されてからは

オンラインでの実施へと

急ピッチで変更しました。

 

 

弊社自体の新卒たちに関して言えば

弊社では初となるオンラインでの

新人研修となり、そのままオンラインで

育成期間を経て、部署ごとに配属となりました。

 

 

新人たちが入社してから

あっという間に5か月が経ち

今度は10月に内定式が迫っています。

 

 

こちらに関しても、やはり人事の方から

ご相談を頂くことが多く

 

「内定式を対面で行うか、オンラインで行うか」

 

と、悩まれている企業様も

多くいらっしゃるようです。

 

 

そこで、そのような企業様に

少しでご参考になればと思いご用意したのが

下記のレポートです。

 

 

 

「今年の内定式どうする?対面 OR オンライン?」

【緊急調査】21卒10月内定式の実施予定レポート

https://www.hr-doctor.com/dlcontents/dl/newgrad_recruting_report_of_joboffer_ceremony.pdf

 

 

このレポートでは

「他社では、21卒の内定式はどのような形で実施する予定か?」

ということが知ることができますし

 

その回答結果を基に、企業規模や地域などで

分類して出てきた傾向や

 

オンラインで開催する場合には

どのような工夫をしているか等を

まとめております。

 

 

内定式をこれから行うのであれば

ご参考いただける内容と

なっているのではないかと思います。

 

無料プレゼントとなっておりますので

ぜひお気軽にご覧ください。

 

 

これからまた、内定式、入社前フォロー、

入社式に新人研修など、様々な面で

新しい取り組みを求められる社会に

なってきているかと思います。

 

それらに対して、弊社でも

こういった取り組み等を通じて

少しでもお力になれれば幸いです。

 

 

 

 

今週はここまでとさせていただきます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

来週もよろしくお願いいたします。

 

著者情報

株式会社ジェイック 取締役

東宮 美樹

1974年生まれ 鹿児島県種子島出身。1997年筑波大学第一学群社会学類を卒業。新卒でハウス食品株式会社に入社。営業職として勤務した後、HR企業に転職。約3,000人の求職者のカウンセリングを体験。2006年にジェイック入社「研修講師」としてのキャリアをスタート。コーチング研修や「7つの習慣®」研修をはじめ、新人・若手研修から管理職のトレーニングまで幅広い研修に登壇。2014年には前例のない「リピート率100%」を達成。2015年に社員教育事業の事業責任者に就任。 認定産業カウンセラー​ /生涯学習開発財団認定コーチ/7つの習慣®インストラクター​/原田メソッドパートナー​/ドリームマネージメント認定ファシリテーター/ Gallup認定ストレングスコーチ​ twitterもぜひご覧ください 東宮美樹@ワーキングマザーなジェイック取締役 https://twitter.com/tomiya_jaic

関連記事

企業の採用・教育に役立つノウハウ

採用・教育にお困りでしたら
ご相談ください

一人でも多くの人生を輝かせ、一社でも多くの企業を元気にする。
そのために、私たちジェイックは存在します。

pagetop