「不思議なお客様」【知見メール号外】

2016/11/30

不思議なお客様

 

皆様、ジェイック 常務取締役の近藤でございます。

 

 

 

毎年”この時期だけ”連絡をくださる

不思議なお客様がいらっしゃいます。

 

その方はほかの、例えば春や夏には、

殆どご連絡いただくことはないのですが

年末のこの時期になると決まって

セミナー参加の依頼をくださるのです。

それで先週、やっぱり今年も連絡がきて

セミナーにお申込みいただいたので

この際、思い切って聞いてみることにしました。

 

「なぜ、いつもこの時期に

セミナーにお申込みくださるのですか?」

 

すると、こんな答えが返ってきたのです。

 

「実は、幹部陣を集めるために使ってるんですよ。

一人一人の予定を調整しているとキリがないので

強制的に時間をロックすることができて、なおかつ、

場所も日程も案内してもらえるセミナーを利用すれば

手間もかからないし学びにもなるし一石二鳥だと思って。」

 

年末に幹部陣を召集するためのツールとして

セミナーを利用していたんですね。

確かに、会社にもよりますが、

主力の社員を一か所に集めるというのは大変です。

特に年末の時期ともなると、色々な予定が入りますので、

それなりに強制力を働かせなければ、なかなか、

日程を合わせることはできません。

 

そこで

 

強制的に機会を作れて、なおかつ、

地図の発行や会場手配なども

自動的に行われるセミナーを利用していた

 

というわけです。

 

なるほど!と思いました。

 

これまでは、セミナーの中身にこだわり

良いものをと商品開発を行ってきましたが

こうした【調整役】としての価値もあるんだなぁと

自社の事業ながら新たな発見ができたのです。

 

自社のサービスには、自分たちには分からない

お客様だけが知っている【秘密の価値】が

まだまだ眠っているのかもしれません。

 

もし御社でも

ジェイックの【秘密の価値】を知っているよ!

ということがあれば、ぜひ教えてください。

 

その部分をより強化していきたいと思います。

 

 

著者情報

株式会社ジェイック常務取締役 カレッジ事業本部長 兼 マーケティング開発部長

近藤 浩充

大学卒業後、情報システム系の会社を経て、ジェイックに入社。執行役員としてIT技術者の派遣を行う「IT戦略事業部」の創設、全社のマーケティング機能を担う「経営戦略室」室長を歴任。取締役/教育事業部長として、社内の人材育成、マネジメントで手腕を磨く。2013年には中小企業向け原田メソッド研修の立ち上げを企画推進し、自部門および全社の業績を向上させた貢献により、常務取締役に就任。その後、常務取締役/営業カレッジ事業本部長等を歴任し、2018年より常務取締役カレッジ事業本部長兼マーケティング開発部長(現任)。『人と組織のチェンジ・プロモーター』であるべく日々奔走している。 twitteもぜひご覧ください 近藤浩充@ジェイック 目指せ!社長の右腕! https://twitter.com/columer

⼤カテゴリ:

    中カテゴリ:

    関連タグ:

    関連記事

    企業の採用・教育に役立つノウハウ

    採用・教育にお困りでしたら
    ご相談ください

    一人でも多くの人生を輝かせ、一社でも多くの企業を元気にする。
    そのために、私たちジェイックは存在します。

    pagetop