「タダで人財採用する方法 その2」【知見メール31号】

2007/05/30

「タダで人財採用する方法 その2」

こんにちは。ジェイックの知見寺でございます。

 

 

今回は、弊社の事例をご紹介したいと思います。

それも、つい最近、成功した事例です。

 

ネットがあまり得意でない方には、分かりにくい点もあるかと思いますが、

簡単な解説をつけますので、是非お付き合いください。

 

私は、ちょうど一年前くらいにGREE(「会員制のコミュニティサイト=SNS」で

シェア第2位のサービスです。)に入りましたが、あまり活用していませんでした。

 

しかし、私が企画し6月に開催される

 

「サントリーラグビー部清宮監督セミナー」

 

GREE内で紹介してみようと思い、4月末くらいから、

 

・ 自分のプロフィールを詳細に書き直す

・ 日記をほぼ毎日書く

・ 多くの人に足跡を残す (簡単に言いますと他の人のページを覗きますと、

それが覗かれた人にはわかります)

・ コミュニティにコメントを書く ということを行いました。

 

 

思ったよりも、多くの方が弊社のHPまで見にきていただいたのですが、

想定をしていなかった効果がありました。

 

それは、5月のGW明けくらいに、東京都在住で24歳のKさん(男性)

から私にリンクをしたい(これも簡単にいうと、サイト上での友達になり

ませんかという依頼です。)というメールがきました。

 

その後、何度かメールのやり取りをしているうちに、「是非、一度

お会いできませんか?」との依頼がありましたので、私も興味半分で

気軽にOKし、5月18日(金)に直接お会いしました。

 

Kさんは、昨年大学を卒業したのですが、現在はフリーターをしています 。

内定は持っていたのですが、本当にこの会社でいいのか?

と悩んでしまい、結局入社せずに辞退したのだそうです。

 

ただ、アルバイトを続ける中で、人材ビジネスに興味をもち、その分野

に進みたいと思うようになったそうです。

 

Kさんは、直接お会いして話をしてみると、大変素直ですし、 コミュニ

ケーション能力も高い。

 

確かに、少し考えすぎてしまうところがあるのですが、人財としては

Goodな方でした。

 

 

そこで、弊社の人材紹介事業部をKさんに紹介したところ、

興味を持っていただき、人材紹介事業部の事業部長面接を経て、

次回弊社の最終面接を受ける運びとなっています。

 

このまま何もなければ、弊社に入社していただくことになると思います。

 

そうなると、まったくコストを掛けずに、優秀な若手人財を採用できた

ことになります。

 

今回の事例は、全く偶然の出来事ではありますが、仕掛けて同様の

結果を生み出すことも十分可能だと思います。

 

特に、急ぐわけじゃないけど、良い人がいれば1,2名採用したいと

お考えの社長様には、フィットする手法だと思います。

もう少し取り組んで、ノウハウ化してみたいと思います。

 

出来上がりましたら、またご紹介させていただきます。

著者情報

知見寺 直樹

株式会社ジェイック 取締役

知見寺 直樹

大手コンサルティング会社を経て、2009年ジェイック常務取締役に就任。総経理として上海支店立ち上げも経験し、現在は本社HRおよび事業開発を担当する。

⼤カテゴリ:

    中カテゴリ:

    関連タグ:

      関連記事

      企業の採用・教育に役立つノウハウ

      採用・教育にお困りでしたら
      ご相談ください

      一人でも多くの人生を輝かせ、一社でも多くの企業を元気にする。
      そのために、私たちジェイックは存在します。

      pagetop