「一見、デメリットと思うこともメリットとなる」【知見メール82号】

2009/07/08

「一見、デメリットと思うこともメリットとなる」

皆様、こんにちは。ジェイックの知見寺でございます。

 

 

前号で書きました武沢社長の「がんばれ社長Night」で、

ある事業が紹介されました。

(前号はこちらでご覧頂けます→ http://jaic.blog.shinobi.jp/Category/4/)

 

大変ユニークでかつ社会貢献性の高い事業です。

障害者で国家資格をもつマッサージ師を、

企業に1日単位で派遣したり、雇用者として紹介をしています。

 

1日派遣の場合ですと、その会社に出向いて

10名程度の方をマッサージします。

システム開発などの業界でよく利用されています。

 

会社としては、福利厚生の一環として、

取り組んでいらっしゃることが多いそうです。

付け加えると、メンタルヘルス対策としても効果的とのこと。

 

また、大手企業では、障害者雇用の一環として、

常設のマッサージ室を設けて、全盲のマッサージ師を

雇用されることもあるそうです。(実績第一号は、グーグル社とのこと。)

 

今、至るところにマッサージの看板を出しているお店がありますが、

価格表を明示しているところは国家資格を持っている方が

いないお店なんだそうです。

 

正規の資格をもっていると、いろいろと縛りがあり、

自由な販売促進活動ができない。

よって、腕がありながら、仕事に不自由している方が多いのだそうです。

 

資格をもっていないと、自由に販売促進活動ができるので、

お客様も集まりやすい。(なんだか矛盾した話ですが、初めて知りました。)

 

この腕がありながら、なかなか仕事がない障害者のマッサージ師と

社員の健康管理、メンタルヘルス対策または障害者雇用に

力を入れたい企業の橋渡しをする事業を行っているのが、

オフィスマッサージ「手がたり」です。

 

お話をお聞きして素晴らしい事業だと思いました。

 

更に詳しくお知りになりたい場合には、こちらのURLをご覧ください。

http://www.officemassage.jp/

 

 

この「手がたり」の副代表をされているKさんと6月30日にお会いして、

詳しくお話をお伺いしました。

その際に、教えていただいたことを、ご紹介したいと思います。

 

従業員1000名以上の大手企業で、

最も障害者雇用をしている会社はどこかご存知でしょうか?

 

 

あの「ユニクロ」です。

 

雇用率8%、ダントツの1位です。法定雇用は1.8%ですから、

凄さをご理解いただけると思います。

社員12人に1人は障害者ということになります。

 

障害者の方は、主にバックヤードでお仕事をされているのですが、

欠品補充や商品整理などで店舗にでることもあります。

 

このとき、聴覚障害の方ですと、お客様から声を掛けられても気付きません。

もし、お客様が聴覚障害の社員の方に声を掛けて、返事がなければ、

店員に無視されたと思ってしまうでしょう。

不快に感じて、腹を立てる方もいるでしょうし、

買い物をせずに帰る方もでてくるかもしれません。

 

ですから、障害者を雇用している店舗では、他の社員が、

店舗のフロアーにいる障害者の社員に常に気を配っているのだそうです。

すぐに、助けられるように、お客様に対応できるようにです。

 

すると、障害者の社員に対してだけなく、フロアーにいる社員全員が

お互いに気を配り、お互いにフォローしあうようになったそうなのです。

その結果、障害者のいる店舗の方が、

いない店舗よりも売上が伸びたそうです。

 

 

障害者を雇用すると考えると、

生産性が落ちてデメリットのように思っていましたが、

ユニクロでは、逆に障害者を雇用することがメリットになっている。

 

社員一人ひとりが、気を配りあい、助け合うことを意識して欲しいと思い、

この事例を7月1日の弊社の全社朝礼で紹介しました。

あとで数名に話を聞きましたが、納得感は高かったようです。

著者情報

知見寺 直樹

株式会社ジェイック 取締役

知見寺 直樹

大手コンサルティング会社を経て、2009年ジェイック常務取締役に就任。総経理として上海支店立ち上げも経験し、現在は本社HRおよび事業開発を担当する。

⼤カテゴリ:

    中カテゴリ:

    関連タグ:

      関連記事

      企業の採用・教育に役立つノウハウ

      採用・教育にお困りでしたら
      ご相談ください

      一人でも多くの人生を輝かせ、一社でも多くの企業を元気にする。
      そのために、私たちジェイックは存在します。

      pagetop