「想定外だった中国の卓越したサービス」【知見メール155号】

2012/07/25

想定外だった中国の卓越したサービス

 

皆様、ジェイックの知見寺(ちけんじ)でございます。

 

 

 

前回のメルマガで書きましたが、7月11日(水)から

7月15日(日)まで、香港・上海と視察旅行に行きました。

エネルギーあふれる街と人に触れ、本当に「百聞は一見にしかず」と

実感を致しました。

 

ところが、中国の視察は順調に進んだのですが、

日本に帰国した7月15日の深夜2時に39度6分まで熱がでました。

 

私の記憶では、自分が出した熱としては最高値です。

もしや、やばい病気に罹ったのかもと不安に思い、

夜間の救急診療にいきました。

血液検査の結果、ウィルス性の風邪でした。良かったです。

ただ、点滴をしてもらったり、薬を何種類も飲んだのですが、

3日間は熱が下がらず、ちょっと大変でした。

 

 

今回、実感しましたが日曜日の夜中でも、

診てもらえる病院があることは、ありがたいですね。

このような環境にいる人は、果たして世界でどれくらい、

いるのでしょうか?

恵まれている環境に感謝です。

 

 

さて、今回は、中国出張で食事をしたときのことを

ご紹介したいと思います。

 

 

7月14日(土)の中国最終日に、上海で鍋を食べにいきました。

赤い辛い鍋と白いコクのある鍋がひとつの鍋で食べられる料理です。

上海の現地の方々にも大人気のお店だそうです。

実際、18時過ぎにお店に入ったときには、待って並んでいる方が

たくさんいましたし、お客さんが次々とひっきりなしに来ていました。

 

私たちは予約してありましたので、すぐに個室に通されました。

その個室に向かう通路に、待っている中国人のお客さんが

たくさんいたのですが、その通路でネイルアートをやっていました。

流石、中国人は商売上手。

お客さんが待っている間をビジネスチャンスと捉えて、

サービスを提供し売上を上げているんだと思いました。

 

 

22時頃、鍋もほぼ食べ終わりトイレに行きました。

トイレから出てくると、10人くらいが利用できる大きな洗面台があり、

そこで手を洗っていると、ポンプ式石鹸で、泡を出してくれる

店員がいました。

泡をもらって、手を洗い終わると、今度はハンドタオルを

渡してくれる店員がいました。

 

やけにサービスが良いなと思いながら、部屋に戻るとその途中で、

お客さんが靴を磨いてもらっていました。

 

実は、この日の午前中、魚市場を視察したので、

靴が結構汚れていたんです。

そこで、靴を磨いてもらうのにいくらかかる?と英語のわかる店員に

質問すると、「タダ」とのことでした?

「本当に?」と何度も念を押したのですが、無料とのこと。

 

もし騙されても、ちょっとくらいならお金がかかっても良いと思い、

靴を磨いてもらいました。

 

多分、65歳前後と思われる男性がにこにこしながら、

靴を磨いてくれます。

最初に、おじさんに話しかけられたのですが、

私は中国語が全くわからないため会話をすることができませんでした。

そこからずっと会話のない沈黙の状態だったのですが、

そのおじさんは、常ににこやかに一所懸命、靴を磨いてくれます。

 

もし、18時前からずっと靴を磨き続けているのであれば、

へとへとのはずなんですが、そんなそぶりを全くみせません。

 

私の靴を15分かけて、ぴかぴかに磨いてくれました。

そして、本当にタダでした。

 

そこで、入店したときに気付いたネイルアートが気になり、

質問すると、ネイルアートも無料でした。

さらに、見回すと、待っているお客さんにソフトドリンクや

赤ワインが無料で振舞われていました。

 

今、中国の若者には、ワインが人気なんだそうです。

ですから、待っている人たちが待っていることを

全く嫌そうにしていないんです。

 

 

あとで、現地の方に聞くと、このお店はサービスが良いことが有名で、

大人気店になっているとのことでした。

 

日本の飲食店でも、ここまでサービスを徹底しているところは

少ないのではないでしょうか?

 

どこにも学べることはありますね。

 

 

 

 

 

著者情報

知見寺 直樹

株式会社ジェイック 取締役

知見寺 直樹

大手コンサルティング会社を経て、2009年ジェイック常務取締役に就任。総経理として上海支店立ち上げも経験し、現在は本社HRおよび事業開発を担当する。

⼤カテゴリ:

    中カテゴリ:

    関連タグ:

      関連記事

      企業の採用・教育に役立つノウハウ

      採用・教育にお困りでしたら
      ご相談ください

      一人でも多くの人生を輝かせ、一社でも多くの企業を元気にする。
      そのために、私たちジェイックは存在します。

      pagetop