「周囲に頼られる“月末の男”」【知見メール号外】

2012/10/20

周囲に頼られる“月末の男”

 

 

皆様、ジェイックの知見寺(ちけんじ)でございます。

 

 

 

錦織圭選手が楽天ジャパン・オープンを制し、

日本人初めてのツアー2勝目を勝ち取りました。

世界ランキングも15位に浮上したようです。

 

試合自体は時間が間に合わず、見れずじまいでしたが、

今回は何となく、優勝しそうな予感がしていたので、

ニュース速報を見て、思わずガッツポーズをしました。

 

 

才能ある日本人が世界をまたにかけて活躍する姿は、

iPS細胞でノーベル賞を受賞した山中教授もしかり、

同じ日本人として誇らしい気持ちになりますね。

 

 

私はテニスが特別好きというわけではないのですが、

錦織選手の試合は、時間が合えば必ず見ています。

「最後まで結果がわからない」からです。

 

 

錦織選手は、「逆転に強い選手」です。

 

「ここからひっくり返すのは無理だろう」

と誰もが諦めてしまう場面で、歯を食いしばって、

粘りに粘り、最後の最後に逆転勝ちをする試合を、

これまでに何度となく見てきました。

 

 

だからこそ、一方の選手が試合を決めるまで、

最後の1点が入るまでハラハラドキドキできます。

スポーツ好きにはたまりません。

 

良かったら、皆様も一度ご覧ください。

試合のおもしろさは保証します。

 

 

 

錦織選手と比べるのはおこがましいですが、

弊社内にも「逆転に強い男」がいます。

 

月初、月中と成績が振るわなかったとしても、

必ず月末に帳尻を合わせて目標達成をするので、

ついたあだ名は「月末の男」。

 

 

あまりかっこいいあだ名ではないのですが、

どんなに追い込まれた状況下にあったとしても、

何とか達成する術を見つけ、やり遂げるので、

周囲から絶大な信頼を集めています。

 

何度失敗しても、力強く立ち上がり、

どんな状況でも諦めず目標に執着し、

結果がでるまでがむしゃらに動き回る

 

まさに“自走する”マネージャーです。

 

 

残念ながら同じ部門のメンバーではないのですが、

管理者という立場からすると、

こういう部下が一人いると心強いですよね。

 

 

錦織選手しかり、弊社内の人間しかり、

「逆転をできる人」はある特徴があります。

 

それは、「自分に自信を持っていること」です。

 

自信がなければ、粘り強く取り組むことはできません。

「自分自身の可能性を信じている」からこそ、

すっぽんのように粘り強く喰らいつけるのです。

 

そして、自信は、信頼の積み重ねによって生まれます。

 

自分への信頼を積み上げる手っ取り早い方法は、

「自分との約束を守ること」。

 

 

例えば、目標を達成するという行為もそうですが、

本を週に1冊読む、週末に30分ジョギングする、

といった、小さな決め事も同じです。

 

とにかく、自分との約束を積み上げていくことが、

自分への信頼を積み上げる一歩です。

 

 

目の前のできることから、コツコツ勝つコツ。

原理・原則は変わらないですね。

 

 

 

著者情報

知見寺 直樹

株式会社ジェイック 取締役

知見寺 直樹

大手コンサルティング会社を経て、2009年ジェイック常務取締役に就任。総経理として上海支店立ち上げも経験し、現在は本社HRおよび事業開発を担当する。

⼤カテゴリ:

    中カテゴリ:

    関連タグ:

    関連記事

    企業の採用・教育に役立つノウハウ

    採用・教育にお困りでしたら
    ご相談ください

    一人でも多くの人生を輝かせ、一社でも多くの企業を元気にする。
    そのために、私たちジェイックは存在します。

    pagetop