「実践“コツコツ、勝つコツ”」【知見メール178号】

2013/07/10

実践“コツコツ、勝つコツ”

 

皆様、ジェイックの知見寺(ちけんじ)でございます。

 

 

 

 

先月末の6月28日(金)に、

弊社、上海子会社の設立記念パーティーを行い、

320名を超える方々にご参加いただきました。

お越し下さいました皆様に感謝申し上げます。

 

 

このパーティーでは、基調講演として

新将命先生にお話しいただきました。

 

テーマは、「グローバルリーダーの原理原則」

私は舞台袖で聞いていましたが、

いつもながら勉強になる内容でした。

 

皆さんにも、なんらかの形で

共有できるようにしたいと考えております。

 

この講演の最後に新先生がお話しされたことをご紹介します。

 

「人が成長するのは、座学が10%、

師やメンターから学ぶことが20%、

修羅場を経験することが70%。

結果責任を伴った修羅場の経験が、最も成長につながる。」

 

パーティー終了後に懇談しているとき、新先生から

「上海の事業は、知見寺さんにとって

修羅場になるかもしれないですね。

しかし、成長の良い機会だと捉えて、頑張ってください。」

と、エールを送っていただきました。

 

 

尚、新先生は、何度かこのメルマガに登場いただいています。

 

 

さて、今回は、新先生のお話しを続けてさせていただきます。

 

パーティーの翌日(土曜日)は、

新先生と1日上海市内観光をしました。

アテンドを、上海子会社の合弁相手である

マイツさんのN部長に務めていただいたいのですが、

素晴らしいプランと対応で、

新先生も大満足の1日となりました。

 

朝9:30に、リッツカールトンで新先生をお迎えし、

まず、東方明珠(丸い球が2つついた電波塔です)

に向かいました。

東方明珠の展望台から、

上海市内を見下ろしましたが、小雨模様で、

遠くまで見通せず、ちょっと残念でした。

 

展望台から降りると、1階にある

歴史発展陳列館に入りました。

上海という街の歴史がわかる施設です。

リアルな蝋人形があり、その当時を想像させます。

新先生も熱心にご覧になっていました。

この陳列館を2時間近く見学しました。

 

 

ホテルでゆったりと昼食を食べた後は、

新先生が奥さまとお孫さんのお土産を

購入するためにデパートへ。

 

 

そして、新先生の文化的な建物に行きたいと

のオーダーで、上海三大寺院のなかのひとつ

「玉仏寺」に行きました。

 

翡翠だけでできた仏像があることで有名です。

私も見ましたが、翡翠の何とも言えない光沢感と、

仏像の柔らかい表情が、印象的でした。

ずっとみていて飽きない仏像です。

 

 

それから、豫園(古い建物がある観光名所です)を

ぶらぶらして、夕食は現地の方々が通う

上海料理のお店でとりました。

 

食べたことがない料理が何品もでましたが、

シンプルな素材に、シンプルな味付けで美味しかったです。

 

 

そして、最後は、黄浦江の河岸から見える

夜景をじっくりと見ました。

西側は、100年以上前の建物が

柔らかい温かい色味でライティングされ、

東側は、高層ビルなど近代的な建物が

煌々とライトアップされていました。

19世紀と21世紀の建物に挟まれ、

何ともいえない感覚になりました。

 

 

この行程で新先生には、

車の中や食事の最中に、

貴重なお話しをたくさんいただきました。

 

 

しかし、私にとって最も勉強になりましたのは、

新先生の行動でした。

 

ひとつ目は、兎に角、好奇心旺盛でいらっしゃること。

 

歴史発展陳列館では、

ひとつひとつの展示をじっくりと

時間をかけてご覧になっていました。

 

また、お土産を買いに入ったデパートでは、

人だかりができていると

何をやっているのか確認するために、

人ごみの輪の中にどんどん入っていきます。

そして、お土産を買ったあとは、

食品売り場を見学したいとのことで、

地下1階をウロウロしました。

ここでも、食べ物屋さんで行列ができていると、

何を売っているのか、確認をされます。

 

 

ふたつ目は、メモを取っていらっしゃったことです。

 

陳列館でも、5、6回メモを取られていました。

車中や、歩いている最中でも、

N部長から中国のことで参考になることを聞くと、

すぐにメモを取られます。

 

 

三つ目は、朝、ホテルで腕立て伏せを

500回!されていたことです。

 

ご自宅にいらっしゃるときには、

毎日300回だそうですが、

普段やっている散歩をしていないので、

回数を増やされたのだそうです。

新先生は、76歳です。

私にはとても300回もできません。

 

毎日の習慣にされていることが、流石だと思いました。

 

 

一流の結果を残される方は、

一流の結果を生む行動と習慣を

お持ちでいらっしゃると痛感しました。

ただ、その行動のひとつひとつは

難しいことではありません。

 

新先生がよくセミナーで仰る、

「コツコツ、勝つコツ」を

まさに実践されていらっしゃいました。

 

 

私にとっても、価値ある充実した1日となりました。

 

 

 

著者情報

知見寺 直樹

株式会社ジェイック 取締役

知見寺 直樹

大手コンサルティング会社を経て、2009年ジェイック常務取締役に就任。総経理として上海支店立ち上げも経験し、現在は本社HRおよび事業開発を担当する。

⼤カテゴリ:

    中カテゴリ:

    関連タグ:

      関連記事

      企業の採用・教育に役立つノウハウ

      採用・教育にお困りでしたら
      ご相談ください

      一人でも多くの人生を輝かせ、一社でも多くの企業を元気にする。
      そのために、私たちジェイックは存在します。

      pagetop