「30万円以上の価値がある社内ノウハウ」【知見メール247号】

2017/01/13

30万円以上の価値がある社内ノウハウ

 

皆様、ジェイックの知見寺(ちけんじ)でございます。

 

 

 

2017年、最初のメルマガとなります。

今年もお付き合いの程宜しくお願い致します。

 

先日、横浜にある洋風海鮮のお店に妻と行きました。

お店の名前は、「ザ・フィッシュ&オイスターズ」

 

2ヶ月ほど前に、仕事でお付き合いさせていただいている方と

一緒に初めて行ったお店です。

妻は、牡蠣が大好きなため、要望に応じて、再訪しました。

 

入店してまずは生ビールを注文。

女性店長さんが、生ビールを持ってくると、メニューの説明を

してくれました。

 

白いA4の紙両面に、黒の毛筆で手書きしたメニューです。

そのメニューを使いながら、お薦め料理を解説してくれました。

 

その際ですが、ピンク色のマーカーを使って、メニュー名を

なぞったり、丸印をつけていきます。

 

まるで、生命保険の営業を受けているようです。

 

結果、レコメンドされた料理から注文しました。

 

飲食店でこのような説明を受けたのは、初めてでしたので

新鮮でした。

 

他業界の良い方法を、自社に取り入れた良い例ではないでしょうか。

 

お店の詳細情報は以下からご確認ください。

「ザ・フィッシュ&オイスターズ」

https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140102/14058004/

 

 

さて、今回は昨年末12月27日に行いました弊社の社内イベントを

ご紹介します。

 

イベントのタイトルは、「ベストプラクティス(略称べスプラ)」

 

このイベントは、年1回開催していまして、今年で3回目となります。

 

選考を勝ち抜いた10名の社員が、全社員の前で

自分が取り組んだ効果的な仕事について発表しました。

 

まずは、11月上旬納期で、全社員が所定のフォーマットに従い

全社員に発表したい、あるいは共有したい、仕事の取組みと

成果を提出します。

 

それを、幹部陣で書類選考し、11月中に発表者10名を決めます。

 

1)革新的かどうか

2)お客様にとっての価値の大きさ

3)ジェイックにとっての価値の大きさ

4)ジェイック内での再現性

の4つの視点で選考しました。

 

10名の発表者は、1ヶ月かけてプレゼンの準備をします。

本番までに、人事部が設けた公式リハーサルを1回行います。

(発表者は、各自相当練習を積んできたようです。)

 

イベント当日の進行は、以下の通りです。

 

発表者の持ち時間は、ひとり10分。

発表終了後、評価をする時間を1分間取り、その後2分間で

発表から学べたこと、自分が取り組もうと思ったことを書き出します。

そして、3人一組になり、3分間でその内容を意見交換します。

最後に、発表者への質疑応答を5分間行います。

 

1人20分のセットを、10人分行いました。

 

各発表者のタイトルだけ、ご紹介します。

 

1「ハンバーガー・マーケティング」

2「注力企業の年間売上を10倍にするための3つの秘訣」

3「学生の声に基づいた新卒採用戦略の提案」

4「TeamJAICの魅力と価値」

5「時間を生みだすポイント」

6「大手グループ企業開拓と横展開」

7「料金NG企業から5000万企業へ」

8「良い会社へと成長する支援の方法」

9「二刀流でこそできる顧客への価値」

10「事業部・顧客が変わっても成果を出し続ける3つのポイント」

 

イベントの最後は、全社員投票による結果で、1位から3位まで決め

表彰を行います。

1位には、賞金として30万円を贈呈しました。

 

午後1時から7時まで、6時間びっちりでしたが

どの発表も面白く、時間があっという間に過ぎました。

 

良い思考・行動を共有することを主たる目的としたイベントですが

そんな思考・行動をした社員に誇らしい場を提供したことに価値が

あると感じました。

また、それ以上に、参加している全社員が刺激を受け、

発表者の熱が伝播し、やる気が高まることに意味があると思いました。

 

 

皆さんの会社でも、日々の活動の共有や、毎月の会議での共有を

されていると思います。

 

加えて、年に1回、きちんと仕掛けてイベントとして行うことも

ご検討されては如何でしょうか?

 

 

著者情報

知見寺 直樹

株式会社ジェイック 取締役|上海杰意可邁伊茲企業管理咨詢有限公司 副董事長

知見寺 直樹

東北大学を卒業。新卒で大手コンサルティング会社へ入社。その後、株式会社エフアンドエム副本部長、チャレンジャー・グレイ・クリスマス常務取締役等を経て、2009年ジェイック常務取締役に就任。総経理として上海法人(上海杰意可邁伊茲企業管理咨詢有限公司 )の立ち上げ等を経て、現在はHumanResourceおよび事業開発を担当する。専門は組織開発、戦略人事、教育体系の構築等

⼤カテゴリ:

中カテゴリ:

関連タグ:

関連記事

企業の採用・教育に役立つノウハウ

採用・教育にお困りでしたらご相談ください

pagetop