「過去の友人と話してわかったこと」【知見メール228号】

2015/09/25

過去の友人と話してわかったこと

 

皆様、今号を担当させていただきますジェイックの近藤です。

 

 

 

シルバーウィーク、子供たちはサッカーに出かけており、

妻も友人との約束やなんやで外に出ていることが多かったこともあり、

私も久々に会う友人たちと過ごしました。

 

幼馴染、中高時代の友人、大学時代の友人、サークルの友人、

前職の友人とトータル70名くらいと昔話を楽しみました。

 

友人たちとの話の中で、過去に私がやらかしてきたことに話が飛び、

ほとんど記憶になかったようなことも思い出されました。

 

昔と今では随分、考え方や思いも変わってきたようです。

 

今、聞かされると、

 

「なんでそんなことしたんだろう?」

「なんでそんなこと言ったんだろう?」

「よく、そんなこと思いつくな」

 

と、今の自分なら「絶対にやらない」ことばかりでした。

 

そう考えると、人はやはり変われますね。

 

本気で

 

「この考え方は良い」

「コミュニケーションを取る上でこれは大事だ」

 

と感じて、日常に組み込んでいこうと決意することで、

人は変われるものだと改めて感じました。

 

これからも精進していきます。

 

(とはいえ、周囲に嫌われない程度に、

嫌味で、いじわるで、いたずらを仕掛けるのが大好きだった

過去の自分も決して嫌いではありません)

 

 

 

 

皆様は、この考え方は良い!と、

本気で感じている『考え方』をお持ちでしょうか?

 

その『考え方』と『現在のご自身の言動』と『過去の言動』を

並べて比較してみて、どのような違いがあるか、

一度見てみると面白いかもしれません。

 

 

著者情報

株式会社ジェイック常務取締役 カレッジ事業本部長 兼 マーケティング開発部長

近藤 浩充

大学卒業後、情報システム系の会社を経て、ジェイックに入社。執行役員としてIT技術者の派遣を行う「IT戦略事業部」の創設、全社のマーケティング機能を担う「経営戦略室」室長を歴任。取締役/教育事業部長として、社内の人材育成、マネジメントで手腕を磨く。2013年には中小企業向け原田メソッド研修の立ち上げを企画推進し、自部門および全社の業績を向上させた貢献により、常務取締役に就任。その後、常務取締役/営業カレッジ事業本部長等を歴任し、2018年より常務取締役カレッジ事業本部長兼マーケティング開発部長(現任)。『人と組織のチェンジ・プロモーター』であるべく日々奔走している。 twitteもぜひご覧ください 近藤浩充@ジェイック 目指せ!社長の右腕! https://twitter.com/columer

⼤カテゴリ:

    中カテゴリ:

    関連タグ:

      関連記事

      企業の採用・教育に役立つノウハウ

      採用・教育にお困りでしたら
      ご相談ください

      一人でも多くの人生を輝かせ、一社でも多くの企業を元気にする。
      そのために、私たちジェイックは存在します。

      pagetop