「いや~、全然知りませんでした。」【知見メール207号】

更新:2023/07/10

作成:2014/09/25

いや~、全然知りませんでした。

 

 

皆様、今号を担当させていただきますジェイックの近藤です。

 

 

先週、小6の長男が日光移動教室でした。

(移動教室=林間学校です)

 

その移動教室は、“告白大会”のような状況だったそうです。

最近の小学生は進んでいるんですね。

 

 

ウチの子はどうだったのかな?と思い、

 

私:『誰かに告ったの?』

 

息子:『告ってないよ』

 

私:『誰かから告られた?』

 

息子:『誰からも告られてないよ』

 

ウチの子って奥手なのかな?

人気ないんだな~、と思っていたら、

 

息子:『だって、オレ、彼女いるしっ!』

 

と、衝撃的な一言。

 

いや~、全然知りませんでした。

 

 

分かっていると思ってはいけません。

状況、環境は常に変化しています。

 

子供のことは分からなくても、仕事においては、全然、

知らなかった、分からなかったという事態に陥らない

ようにしっかりとアンテナを立てていこうと思いました。

 

 

アンテナを張る一環として、割と本を読んでいる一人の部下に、

 

「○○君は、繰り返し読んでいるバイブルのような本はあるの?」

 

と個人面談の時に質問をしました。

 

本と言えば、『7つの習慣』か、原田メソッドに関する本か、

ドラッカーの『経営者の条件』あたりを挙げるかな、

と思っていたのですが、まったく違っていて、彼が口にしたのは、

 

億万長者の不況に強いセールス戦略

ダン・S・ケネディ 著

 

という本でした。もう20回ぐらい読み返しているそうです。

(いや~、全然知りませんでした)

 

私も以前に、読んではいたのですが、改めて、

ボロボロになった彼の本の目次を見たら面白そうだったので、

昨日、サッと読んでみました。

 

 

その部下は、業績に直結する仕事をしているだけあって、

本の内容は、極めて直接的に成果につながる具体的なノウハウが

書かれていました。例えば、、、

 

・最重要ツール『顧客の声』を活用する方法

 

・サービスに値札をつけて、付加価値を作り出すカンタンな方法

 

・リンゴとオレンジを比べて、「価格が高い」と言わせないワザ

 

・カスタマイズすることで、医者の処方箋のように、

売り手が売りたいように売るためにやること

 

・営業をダメにする一番の原因

 

・見込客が向こうからやってくる3つの方法

 

・どうすれば、“厄介者の営業”ではなく、

“歓迎されるゲスト”になれるか?

 

・『買った後の後悔』に対処するメリット

 

・テイクアウェイ・セリング

 

 

このように、スグ自社で応用できて、スグ結果が出る、

仕組み、仕掛け、営業行為でした。

 

タイトルに、“不況に強い”とありますが、

別に不景気だけに使える話ではなく、

今も十分、高い効果が期待できる、

 

営業手法/マーケティング手法

 

が多いと思います。

 

本なので、読むだけで効果が出るとか、

今すぐ使える『管理ツール』が貰えるとかいう話ではありません。

 

けれども、少し考えて応用すると、売上や利益をドカンと伸ばす、

ヒントがたくさん詰まっていると、私は思います。

 

この本、ジェイックとは全く関係ない本なのですが、

興味があれば試しに読んでみませんか?

 

http://www.jaic-g.com/rd.php?aid=140924chikenmail

 

ジェイックと同様、この会社も90日間完全保証をしています。

(本に返金保証は、珍しいのではないでしょうか)

 

ページを見ると、『営業マン向け』のように見えますが、

業績アップを望んでいるのなら、むしろ、経営者・経営陣の皆さんに、

役立つ本だと私は感じました。

 

投資額(本の代金)の100倍ぐらいは、スグ回収できるハズです。

 

http://www.jaic-g.com/rd.php?aid=140924chikenmail

 

 

著者情報

⼤カテゴリ:

    関連タグ:

      関連記事

      • HRドクターについて

        HRドクターについて 採用×教育チャンネル 【採用】と【社員教育】のお役立ち情報と情報を発信します。
      • 運営企業

      • 採用と社員教育のお役立ち資料

      • ジェイックの提供サービス

      pagetop