• WEB受講

コロナ禍で変わった新人育成の形をキャッチアップせよ! 2022年以降の新人育成における最新トレンドとは?

POINT1

【コロナ禍で変わった新人育成のカタチ】

  • 渋々オンライン化⇒積極的オンライン化
  • 新しい新人育成の形を取り入れ始める人事たち
  • 「集まれないから」ではなく「効果があるから」
  • 「新人研修は例年通り」がNGな理由
  • 集中特化型の新人研修から継続型の新人研修

POINT2

【今年の新人育成で抑えておくべきポイント】

  • 研修内容を一生懸命考えることよりも大切なこと
  • 現場からの評判が上がる研修設計術
  • 継続型新人研修は、研修効果だけでなく〇〇にも効果テキメン
  • より一層水面下で進行するようになった退職活動
  • 抑えておくべき「早期退職」を防ぐ3つの条件

POINT3

【今年の新人育成で抑えておくべきポイント】

  • 研修内容を一生懸命考えることよりも大切なこと
  • 現場からの評判が上がる研修設計術
  • 継続型新人研修は、研修効果だけでなく〇〇にも効果テキメン
  • より一層水面下で進行するようになった退職活動
  • 抑えておくべき「早期退職」を防ぐ3つの条件

POINT4

【2022年の新人育成は何から手を付けるべきか】

  • 2022年以降の新人研修トレンド予測
  • 2年目を迎えるまでに、持たせておきたい3つの要素
  • 新人、若手に「GOODなアプローチ」と「NGなアプローチ」
  • 若手が自立自走しはじめる組織の作り方
  • 組織の活性化を図る最善手

開催日

2022年1月12日(水) 14:00~15:00

会場

WEB

費用

無料

講師紹介

  • 東宮 美樹

    株式会社ジェイック取締役 「ストレングスファインダー(R)」認定講師

    1974年生まれ。鹿児島県種子島出身。 1997年筑波大学第一学群社会学類を卒業。 ハウス食品株式会社で営業職を経験。ジェイック入社後、人材紹介業で多数の求職者のカウンセラーを経て、 2006年に研修講師としてのキャリアをスタートさせた。 コーチング研修や「7つの習慣(R)」研修をはじめとした 「コミュニケーション改善系の指導」を得意としており、 主に接客スタッフの指導や管理職社員の指導などの研修に登壇している。 2014年には前例のない快挙となる 「リピート率100% (※2013-2014年にかけて) 」を達成し 1社から7年連続で指名を受けるほど高い研修満足度を誇っている。2015年には教育事業部長に就任し、 今も現役で登壇する人気講師。

pagetop