資料ダウンロードDownload

活躍人財を採用する!採用基準のグローバルトレンド

採用の目的は、“自社で活躍する人財”を確保することです。では、「自社で活躍する可能性を、どうやって見抜くのか」。これこそが悩みどころです。

 

採用基準のグローバルトレンドは、体力や頭の良さ、コンピテンシー(行動特性・保有スキル)を基にしていた時代を経て、現在は人の内面である特性を基軸に、自社基準;「自社組織での活躍可能性」を確立する第5世代が主流となっています。資料では、その経緯や背景を追いながら、現在のトレンドである『自社基準』を創り上げ自社で活躍する可能性の高い学生だけを集められる方法も紹介しています。


主な内容

  • 新卒採用の目的は「若手活躍人財~次世代幹部候補の確保」である
  • 見極めの基準は「自社組織での活躍可能性」
  • 採用基準の歴史
  •  第一世代 「体力があるか?」
  •  第二世代 「頭が良いか」
  •  第三世代 「コンピテンシーが高いか」
  •   「コンピテンシー面接」の考え方と実践難易度
  •  第四世代 「内面的資質は高いか」
  •   行動は「結果」であり、内面的資質こそが「原因」である
  •   行動の根源的な土台となる「性格特性」
  •   「内面的資質が高い」と「優秀」なのか?
  •  第五世代 「内面的資質は合っているか」
  •   重要なことは高い/低いよりも、「自社の活躍基準」と合うか
  •   自社基準が確立されているかの検証方法「妥当性検証」

ダウンロードできる内容

このような方におススメ

・自社採用においてどのような人材を採用するか検討中の採用担当者の方

・適性診断やアセスメント等の結果が好評化な人材を採用したがなかなか活躍にいたらずお困りの方

・新卒採用において新しいツールにご興味がある方

・自社の採用基準を明確化したい人事の方

この記事をダウンロードする

下記フォームへご記入ください

pagetop