資料ダウンロードDownload

“わが社”で活躍する人財を採用する方法

更新:2021/02/25

作成:2020/03/31

“わが社”で活躍する人財を採用する方法

通年採用による「早期化・長期化・複雑化」、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う「online化」。22卒からは遂に「大卒者の減少」も、スタートします。採用の激動期だからこそ確認しておくべき、「新卒採用の目的」と「理想形」を紹介します。

主な内容

  • 1. はじめに
  • 2. なぜ新卒採用をするのだろうか?
  • 3. 活躍するとはどういうことか?
  • 4. 活躍可能性の高い人財を採る方法
  • 5. フューチャー・ファインダーを活用している企業と学生の声
  • 6. 終わりに

内容とポイント

 

インターンの普及によって新卒採用が早期化し、長期化しています。また今後も経団連の指針により通年採用にシフトしていくことも考えられます。採用にかける労力が年々上がり、苦労されている経営者や人事の方は多いのではないでしょうか。

さて自社にマッチした学生は一体どこにいるのでしょう?膨大な数の学生エントリーを集めた新卒採用活動をするのではなく、効率的で効果的な採用方法はないのでしょうか?この本は、こうした課題を解決するためのノウハウを記したものです。御社が「自社に合った学生を採用する」ために、この本が参考になれば幸いです。

 

このような方におススメ

・新卒採用で「いい学生が採用できない」とお困りの方

・新卒の通年採用にシフトしていく中で、効率的な採用方法を知りたい方

・新卒採用に労力がかかる割に、早期退職していくので報われないと感じている方

・自社で活躍する新卒を採用したい方

pagetop