【有料研修】営業の真実 2日間トレーニング
  • WEB受講

【有料研修】営業の真実 2日間トレーニング

本セミナーは、現役のトップセールスでもある講師が「なぜ顧客は買ってくれないのか」という視点から、参加者一人ひとりに具体的なフィードバックをしながら進める、個別具体的な営業Webセミナーです。

「目標達成する営業マン」と「そうではない営業マン」の違いは何か。

大前提となる考え方から商談の組み立て、クロージングの具体的なスキルまでを体系的に学べるセミナーです。

下記のような方はぜひご参加ください。
  • 営業としてしっかりとした基礎を身に付けたい若手営業
  • 新規開拓スキルを強化したい中堅営業
  • メンバー指導に向けてノウハウを整理したい営業マネージャー
は、ぜひご参加ください!
特徴
POINT 1
講師は「成功請負人」の異名を持ち、今も活躍する現役のトップセールス
そんな営業一筋32年の現役トップセールスでもある講師が、「営業ならば目標は達成するのが当たり前」という根本の考えをもって指導するため、ただの知識を身に着けるだけでない、意識と行動を変えるオンライン研修です。
たとえ社長や上司から指示されて、いやいや参加することになった新規開拓から逃げる営業職も、身を乗り出して受講し「会社に戻ったら、明日からこれをやるぞ!!」と燃えるパワーを注入します。「新規開拓なんて無理」「追加で別の商品を買ってもらうなんて無理」という腐った固定概念は、必ずぶち壊されます。
POINT 2
グローバル企業でも導入される「4つの不」理論に基づく実践重視のコンテンツ
このセミナーの最も特徴的な点は、「どうしたら顧客が買ってくれるのか」という理想から考えるのではなく、「なぜ顧客が買ってくれないのか」という視点から考える、営業職の具体的な改善ポイントをあぶりだす設計とコンテンツです。もちろんそれは、営業職によって理由が違うため、このセミナーを受講した営業職は、各自が抱える課題にフィットしたそれぞれポイントで気づきを得て、提案営業ができるようになります(御用聞き営業、お願い営業、値下げ営業を卒業できます)
POINT 3
どこからでも受講可能なWEBセミナー
WEB受講なので、場所を問わず、自宅からでも会社からでもご参加いただけます。そのため、わざわざ足を運んで研修会場へ出向く必要もなく、交通費や宿泊費を気にする必要もない、全国各地で受講可能なセミナーとなっております。
オンライン研修『営業の真実』プログラム
  • Phase00.事前課題動画視聴&レポート
    ・9本の事前課題動画を視聴及びレポート提出をしていただきます。

    Phase01.営業について考える~営業の目的~
    ・『しっている』vs『している』
    ・ルートセールスが抱えている問題点
    ・新規開拓営業が抱えている問題点
    ・セールスで成功する考え方
    ・目的と目標の違い
    【演習】サンタクロースの目的と目標は何?
    ・なぜ営業に仮説が必要か?
    ・顧客の心理を踏まえた営業プロセス
    ・不要感の解除~ニーズ喚起~
    【演習】仮説立案トレーニング
    ・商談前の設定項目3点セット
    ・新規開拓2つの約束
    ・受付のいる会社が狙い目
    ・本丸狙い
    ・インストアシェアアップの要

    Phase02.セールスプロセス~4つの不を解除する~
    【演習】買わない理由
    ・不信感、不要感、不適感、不急感
    ・顧客の心理を踏まえたプロセス
    ・ダメ営業の3パターン
    ・ソリューション営業
    ・成果が上がらない人 8つの特性
    ・顧客のタイプは4パターン
    【演習】あなたの顧客をイマスグ分析
    ・タイプ別最適コミュニケーション

    Phase03.アイスブレイク商談~不信感の解除~
    ・2種類の不信感
    ・ザイアンスの法則とその具体的活用手法
    ・『3・3・3の原則』
    ・人は見た目の印象が○割
    ・アイスブレイクを盛り上げるために必要なこと
    ・ノンバーバルのアクティブリスニング
    ・褒めの3カ条
    ・警戒心を取り去る『類似性の法則』
    ・警戒心を取り去る『ペーシング』
    ・安心感を高める『イエスセット話法』
    ・ラポール
    ・アイスブレイク 10のチェックポイント
    【ロープレ】アイスブレイク「顧客にしゃべらせろ!」
    【ロープレ】タイプ別顧客対応

    Phase04.ニーズ換気商談~不要感の解除~
    ・売り込む営業職が顧客に支持されることはない
    ・彼らは顧客のあらゆることを知らない
    ・顧客は営業職に何を求めているか?
    ・質問承諾~誘導 4つのポイント
    ・狙い通りに相手を操る5つの質問スキル
     スキル1『質問の許可を得る』
     スキル2『答えにくいことを答えてもらう質問』
     スキル3『商談の主導権をつかむ確認質問』
     スキル4『拡大質問と限定質問』
     スキル5『リフレクティング・プラスワン』
    ・すべては「であれば」のために

    Phase05.プレゼンテーション商談~不適感の解除~
    ・プレゼンテーションの目的と3つの条件
    ・必勝プレゼンテーション6つのテクニック
     ⇒テクニック01:エピソードを添える
     ⇒テクニック02:最初に引き込む
     ⇒テクニック03:非言語コミュニケーション
     ⇒テクニック04:言語選択
     ⇒テクニック05:短い文章
     ⇒テクニック06:両面説得話法

    Phase06.クロージング
    ・営業におけるクロージングの重要度は、低い!
    ・クロージング 5つのポイント
    ・5つの応酬話法
    ・営業失敗は、クロージング以前にある

    Phase07.無限ロープレ
    ・なぜ、ロープレをするのか?
    ・場設定の重要性
    ・顧客のタイプを意識した顧客役づくり


【登壇講師】遠藤 修
 1971年生まれ、福島県喜多方市出身。社会人になってから営業一筋32年。物流機器、包装梱包資材卸売業の営業マネージャーを歴任。ルートセールスの常識をぶち壊し、社内レコードを大きく上回る営業成績を記録。

 副社長に次ぐ、歴代2番目の若さで同社のマネージャーに就任。初めて支店長として統括した郡山支店は、就任当初、経常利益0円という状況にもかかわらず、ゼロから営業職を育て上げ、4,000万円の黒字支店へ変革。

 その実績を評価されて配属となった土浦支店では、900万円の赤字をわずか2年というスパンで1,600万円の黒字支店へ成長させる。次に配属となった成田支店は、4,000万円の赤字を抱える最悪な状態を数年で黒字化し、「成功請負人」の名を確固たるものとする。

 営業組織の改革のみならず、個人でもトップセールスとして1年で100社の新規顧客を積み上げるなど、ずば抜けた営業成績を残し続けている。現在は、営業組織の改革、営業職育成など、自身の経験を活かした講演や、研修をメインとして活動中。

【参加特典】営業研修動画を贈呈(vol.1~9 各10分程度)
事前課題となる「営業研修動画」計9本を、セミナー終了後いつでも視聴できるよう贈呈します!
参考までに、各動画のタイトルを記載しておきます。

vol.1:「営業」と真剣に向き合う
vol.2:顧客の心理を踏まえたセールスプロセス
vol.3:成果が上がらない営業スタイル
vol.4:不信感の解除『アイスブレイク商談』①
vol.5:不信感の解除『アイスブレイク商談』②
vol.6:不要感の解除『ニーズ喚起商談』
vol.7:不適感の解除『プレゼンテーション商談』
vol.8:不急感の解除『クロージング商談』
vol.9:売れる営業職と売れない営業職の差

※一部内容を特別公開※
申込に際しての注意点
【受講スタイル】
WEB受講(Zoom/ミーティング形式)
 ※定員30名様まで
【用意するもの】
PC
*[Zoom]を用いて本セミナーを実施いたします
*カメラ・マイクが付いているPCをご用意ください
【費用】
77,700円(税抜)/1人
⇒12/15(木)までのお申込みで、67,700円(税抜)/1人
※セミナーをキャンセルされる場合は、開催日の3営業日前までにお知らせください。それ以降のキャンセルに関してはご返金の対応ができませんので、あらかじめご了承ください。
※開催日2営業日前になりましたら、順次オンライン受講用のURLを発行いたします。
※セミナー参加費は、セミナー開催の翌月末までにお支払いください。
※お客都合の通信環境などによる音声や映像の乱れを理由とした払い戻しも承っておりませんので、何卒ご了承ください。


開催日

2023年1月13日(金)・ 1月27日(金) 両日9:30~17:30

会場

WEB受講

※定員30名様まで
[Zoom]を用いて本セミナーを実施いたします
※カメラ・マイクが付いているPCをご用意ください

費用

77,700円(税抜)/1人⇒12/15(木)までのお申込みで、67,700円(税抜)/1人

講師紹介

  • 遠藤 修

     1971年生まれ、福島県喜多方市出身。社会人になってから営業一筋32年。物流機器、包装梱包資材卸売業の営業マネージャーを歴任。ルートセールスの常識をぶち壊し、社内レコードを大きく上回る営業成績を記録。

     副社長に次ぐ、歴代2番目の若さで同社のマネージャーに就任。初めて支店長として統括した郡山支店は、就任当初、経常利益0円という状況にもかかわらず、ゼロから営業職を育て上げ、4,000万円の黒字支店へ変革。

     その実績を評価されて配属となった土浦支店では、900万円の赤字をわずか2年というスパンで1,600万円の黒字支店へ成長させる。次に配属となった成田支店は、4,000万円の赤字を抱える最悪な状態を数年で黒字化し、「成功請負人」の名を確固たるものとする。

     営業組織の改革のみならず、個人でもトップセールスとして1年で100社の新規顧客を積み上げるなど、ずば抜けた営業成績を残し続けている。現在は、営業組織の改革、営業職育成など、自身の経験を活かした講演や、研修をメインとして活動中。

pagetop