• WEB受講

オンライン採用で希薄になりがちな内定者の関係性を “ギュッ”と強くするグループワークの秘訣とは?

POINT1

セミナーの背景

新卒採用がグッと動く6月が終わりました。

 

いま時点で、22卒採用を簡単に振り返ってみると、

 

 内定出しが早くなり、
 連動して進路決定が早まった

 

 学生の内定取得数が増えて、
 辞退も増加した。

 

という状況です。

 

6月中旬のデータで見ると下記のような変化です。
 
就職内定率: 21卒65% → 22卒74%(9pt増)
 
進路確定率: 21卒47% → 22卒56%(9pt増)
 
内定辞退率: 21卒39% → 22卒50%(11pt増)
 
*就職みらい研究所就職プロセス調査 (2022年卒)
「2021年6月12日時点 内定状況」より
 
22卒は各社がオンライン採用に慣れた中で、
スムーズに選考が進んだ影響が見受けられます。
 

その中で見逃せないのが内定辞退率の大幅UP

 

オンライン採用で「母集団形成は上手くいったが、
5月6月に内定辞退が増えて焦った」という方も、
多かったのではないでしょうか。
 

今後、22卒は「今いる未承諾者のフォロー」と、
「内定承諾者を入社までフォローする」動きが
中心になってくるかと思います。
 

その中で…
 

 オンラインの内定者イベントだと、
 内定者同士の関係性をどう作ればいいか?
 

というお悩みはないでしょうか。

その悩みを解消できるセミナーです。

POINT2

セミナーのポイント

ご登壇頂くのは800社以上の採用・研修プログラムを
手掛けてきたエイムソウル様の取締役である蛭田様。

 

下記の内容でお話しいただきます。

 

▼オンライン内定者イベント企画、設計のポイント

・採用市場の変化

・効果的なイベント・プログラム設計の基本

 

▼内定者フォローで重要な3つの不安解消

オンラインでも不安払拭・入社意欲向上に繋がるプログラム例

・プログラム① 内定者同士の相互理解系
 ⇒同期や先輩と良い人間関係を築けるのか?

・プログラム② 入社意欲向上の為のキャリア形成系
 ⇒成長できるか?仕事についていけるか?

・プログラム③ 会社理解を深めるワークショップ系
 ⇒働く環境は大丈夫か?成長する会社なのか?

・内定者の関係性を”ギュッ”と強くするグループワーク
 -相互理解の促進と心理的安全性の確保
 -プロフィールやエピソードより価値観の理解
 -ゲーム要素を取り入れる効果

・自社でグループワークを企画するポイント(対談)

 

「内定者フォローイベントの企画を考えたい」

「オンラインでの良いグループワークを知りたい」

「内定者イベントの品質を高めたい」

という方は、ぜひご参加ください。

開催日

2021年07月27日(火) 11:00~12:00

会場

WEB

費用

無料

講師紹介

  • 蛭田 英樹氏

    株式会社エイムソウル 取締役

    北海道大学工学部を卒業後、東証一部上場の経営コンサルティング会社に入社。中小企業の企業成長コンサルティング、新業態開発プロジェクトを経験。その後、自社の新卒採用活動に従事し、年間150名の採用を達成。2008年株式会社エイムソウルに入社し、人事コンサルタントとして100件以上の採用イベントのプロデュースに携わる。

pagetop