資料ダウンロードDownload

誤解だらけの「通年採用」

通年採用

経団連が発表した“採用指針の廃止”は、採用市場に大きな変化をもたらしました。キーワードは「早期化、長期化、複雑化」。“一括採用”モデル”が水面下で崩れつつあります。22卒から始まる“大卒者の減少”も踏まえ、知っておくべき情報をまとめました。

主な内容

  • 「通年採用」の大きな誤解
  • 新卒採用における2つのトレンド
  • 新卒採用の成功に必要な3つの要素

内容とポイント

21卒の新卒学生に向けて通年採用が大きなトピックになっていますが、多くの人がその言葉の持つ意味を誤解しています。通年採用=採用活動の前倒し、というのは完全な間違いです。こちらの資料では、経団連と大学が合意した実際の内容や誤解を生んでしまった背景などを詳しく解説しています。いずれにせよ、採用市場の「自由競争」はもはや避けられない状況です。人材獲得競争に負けてしまうと、国内外での企業としての生存競争を勝ち残れません。資料の後半では、競争に勝つための学生の集客方法・アプローチの仕方などについても記載しておりますので、是非貴社の採用計画にお役立ていただければと思います。

このような方におススメ

・新卒採用のトレンドを把握し自社の採用計画に活かしたいとお考えの方

・学生の早期獲得のためインターンシップの開催を検討中の企業様

・学生のインタ-ンシップへの参加数や就活における実際の動きを知りたい方

・優秀な学生を他社に負けずに獲得していきたいと思っている方

この資料をダウンロードする

下記フォームへご記入ください

pagetop