資料ダウンロードDownload

新卒採用ダイレクトリクルーティング比較7選

新卒採用で、企業・学生の利用率が高まっている「ダイレクトリクルーティング」。会社の知名度がなくても、優秀学生にアプローチできる“攻めの採用”として、浸透しつつあります。新卒採用で使える、主要ダイレクトリクルーティングサービスをまとめました。


主な内容

  • ダイレクトリクルーティングとは何か?
  • ダイレクトリクルーティングツール比較
  • 1.OfferBox
  • 2.キミスカ
  • 3.Wantedly
  • 4.dodaキャンパス
  • 5.iroots
  • 6.JOBRASS新卒
  • 7.FutureFinder
  • 最後に

内容とポイント

ダイレクトリクルーティングは、従来の就職情報サイトを通じた「候補者の応募を待つ」採用に対して、匿名状態の候補者に対して「企業から積極的にアプローチを行う」採用活動です。日本の新卒採用におけるダイレクトリクルーティングという場合には、「匿名状態の学生データベースにスカウト送信を行える採用サービス」を指すことが多く、本レポートでもこの定義で「新卒向けダイレクトリクルーティングサービス」を紹介します。

 

 

ダウンロードできる内容

 

 

このような方におススメ

・就職サイトからの応募を待つだけの新卒採用のスタイルを変えたいと思う方

・ダイレクトリクルーティングを使うメリットを知りたい方

・ダイレクトリクルーティングを成功させる具体的なポイントを把握したい方

・自社に合ったダイレクトリクルーティングのツールを比較・検討したい方

この記事をダウンロードする

下記フォームへご記入ください

pagetop