資料ダウンロードDownload

JAICが自社導入したonline会議・商談ツール4選と使い分けのポイント

HRドクターを運営するジェイックでは、短期間で採用/就職支援サービスをすべてonline化(BtoCの説明会・面談・研修・集団面接会、またBtoBの商談)しました。ジェイックが導入を決めた4つのonline会議・商談ツールをご紹介します。


主な内容

  • 1. zoom
  • 2. SOKUMEN
  • 3. Gmeet
  • 4. ベルフェイス
  • 5. (参考)Remo
  • 6. (参考)非同期アプリ

内容とポイント

ジェイックでは、社員研修、教育融合型就職支援という、“対面で人と会う、接しないと仕事にならない”事業をしておりますが、2019年より徐々にオンライン対応を進行してきました。主力事業である若手層の採用支援「就職カ レッジ®」は、完全オンライン化して提供を継続。 教育研修事業においても、管理職を対象とした継続教育のオンライン提供を開始しております。事業の中では、商談・打合せ、面談、研修、セミナーなど様々なパターンの接点があり、相手の環境(ノートパソコン/スマートフォン、用意できる通信環境)なども様々です。その中で、弊社がどんなツールを導入して、どう使い分けをしているか、ツールの特徴も比較しながらご紹介します。

 

このような方におススメ

・オンライン会議ツールの比較検討をしたい方

・お客様や社員と対面での接点が取りにくくなりお困りの方

・オンライン会議ツールを導入したが、運用がうまくいかない方

ダウンロード

下記フォームへご記入ください

関連記事

企業の採用・教育に役立つノウハウ

pagetop