資料ダウンロードDownload

『営業革新の急所』営業マンの服装のセオリーは本当か?

最近は、ビジネスマンの服装も随分自由になってきました。では、大事なことは何なのか?、大事なことは「●●●●を与える」こと。目的を分かって、努力することで、“服装のセオリー”は無視できる!?そんな話を紹介します。


主な内容

  • 営業マンの服装のセオリーは本当か?

内容とポイント

どちらかというと眉をひそめる様な外見をしていても、素晴らしい営業マンだったりすることも少なくありません。セオリーで言うところの「好ましい服装」は、お客様に良い印象を与えるという意図があります。良い印象を与えることによって、少しでも商談を有利に運ぶ、 というのがその目的です。しかし、その目的を外見や服装からではなく、人懐こい笑顔だったり、持ち前の話題が豊富だったり、情報通で様々な情報を提供したりできることから果たす営業マンもいます。そこから何が学べるでしょうか。

このような方におススメ

・新しく営業職に就いた新入社員の方

・営業マンにふさわしい外見・服装について考えてみたい方

・成果をあげる営業マンの事例を知りたい方

 

ダウンロードする

下記フォームへご記入ください

関連記事

企業の採用・教育に役立つノウハウ

pagetop