ストレス耐性から活躍可能性まで丸裸にする!短時間&Web上で実施できる【適性検査】「HCi-AS」

「ストレス耐性」を見抜き、回答結果もズバリと「採用したい」「なるべく避けたい」等と表現。「面接時に確認したい項目」等も出てくるため、分かりやすい!面接と併せて使いたい!企業様にピッタリの適性検査です。診断結果のサンプル等もご提供しますので、まずはお気軽に資料をダウンロードしてください。


1

「採用した子がメンタル面の不調で休職してしまった…」

2

「いまの適性検査は"結局この応募者はどうなのか?”、結論が分かりにくい...」

3

「検査結果が出るまでに時間がかかる...」
  • 01

    メンタルヘルスの兆候がズバッと分かります!

  • 02

    「この応募者を採用すべきか?」結論をズバッと直言します!

  • 03

    解答時間はわずか10分。WEB診断を使えば回答を送った"瞬間"に診断結果を見ることが可能です!

「HCi-AS」が選ばれる理由

POINT01

受験者は対策や回答操作が出来ない!

「HCi-AS」は、どちらの回答を選べば評価されるかが分からないのが特徴。たとえば「落ち込むを引きずる方である はい or いいえ」…いいえって答えたほうが絶対にいいよね!といった設問は一切ありません。対策本も出ていないため、「回答操作ができない」のがポイントの一つです。

POINT02

とにかく早い!検査に10分、回答はWebなら即時、紙でも60分以内に診断結果が返ってきます

Hci-ASは、診断結果が出るのがとにかく早い。検査の所要時間はわずか10分。Web検査であれば回答が終わった瞬間に、診断結果が見えるようになります。また、紙の場合も、回答用紙をFAXで送ってから、60分以内には診断結果が返ってくるスピード感!そのため、例えば、面接に冒頭で検査をおこなえば・・・結果を見ながら面接する(Web)、面接が終わったときには結果が返ってくる(紙)と、面接の感覚を忘れないうちに、診断結果と肌感覚をすり合わせて判断できます。

POINT03

採用の可否をズバッと直言!

Hci-ASは、診断結果に「ぜひ採用したい」「なるべく避けたい」といった形で、ずばり直言で採用の可否が出てきます。また、「面接のチェックポイント」などの項目もあるため、診断結果と比べながら面接を行いたい、という企業様にピッタリな適性診断となっております。 さらには、近年増えているメンタルヘルスの項目も、何か気になる点があればズバリ出てきます。メンタルヘルスの発症率が増えている中で、メンタルヘルスの項目も、ご利用いただいているお客様に好評です。

よくある質問

  • Q.

    WEBでも診断できますか?

    A.

    WEBでも診断いただくことが可能です。お申込みいただくと、紙での診断と併せてWEBでも診断受講可能となるため、併用してお使いいただけます。

  • Q.

    中途採用時でも使用可能ですか?

    A.

    新卒採用専用、中途採用専用の両方でご用意があるため、中途採用時にも使用可能です。

  • Q.

    学力診断はできますか?

    A.

    別料金となりますが、学力診断も可能ですので、詳細はお問い合わせください。

サービス案内をダウンロードする

下記フォームへご記入ください

pagetop