強みを生かして成果を出す!「ストレングス・ファインダー®」研修

もし、あなたが、

「社員が最大限に力を発揮してイキイキ働き、売上や事業も成長する状態を作りたい!」

と思われるなら…

「強みを生かす」マネジメントを
導入しませんか?
世界2,300万人が受けた
“強み診断” を使って、
強みの活かし方、
強みを生かすマネジメントのやり方が身に付く
ストレングス・
ファインダー®研修
“強みを生かす”と何が実現するか?
どんな風に実現するのか?がイメージできる
ストレングス・
ファインダー®研修資料
資料ダウンロード
いただいた方に、
強み診断(1名分)
をプレゼント!
研修で利用する米国ギャラップ社の開発した
「才能診断」ツール、ストレングス・ファインダー®の受検
および結果解説
※対象は研修実施を検討の事業会社 経営層、人事等の方に限らせて頂きます。
なぜストレングス
ファインダー®研修で
「強みを生かす」
マネジメント

実現するのか?
「強みを生かす」マネジメントを実現するには、
3つの要素が必要です。
1つめは「自分の才能」を理解すること。
自分が持っている特徴的な思考や行動パターン。
これが強みの素になります。
次に「才能の生かし方」を理解すること。
多くの人は、自分の“才能”を何となく理解していても、
「それをどう活用すればビジネスの成果につながるか?」を
分かっていません。これが個人の強みを生かす肝です。
最後が「他者の才能」を理解すること。
チーム内、上司と部下が、お互いの強み、
そして、「違い」を理解することで、
他者の才能を生かせるようになります。

『自分の強みくらい自覚している』
と思われるかもしれません。

しかし、ストレングス・ファインダー研修を受けて、
3つの要素を身に付けていただくと、
“強みを生かす”マネジメントが生み出すパワーに驚くはずです。

ストレングス・
ファインダー®とは?
世界トップクラスの調査会社であるGallup社が、50年以上かけて、様々な心理学やビジネスパーソンへのインタビューなどを基に開発した才能診断ツールです。

ストレングス・ファインダー®を受検すると、自分の持つ34種類の資質(才能)が分かります。

1位~5位までの上位、また、下位資質との組み合わせで、特徴的な思考や行動のパターンが決まってきます。 

ストレングス・ファインダーで明らかになる
34個の才能(資質)とは?
実行力
何かを実行したい資質
  • アレンジ
  • 回復志向
  • 規律性
  • 公平性
  • 慎重さ
  • 信念
  • 責任感
  • 達成欲
  • 目標志向
影響力
人に影響力を与えたい資質
  • 活発性
  • 競争性
  • 最上志向
  • コミュニケーション
  • 自我
  • 自己確信
  • 社交性
  • 目標志向
人間関係構築力
人とつながりたい資質
  • 運命思考
  • 共感性
  • 個別化
  • 親密性
  • 成長促進
  • 調和性
  • 適応性
  • 包含
  • ポジティブ
戦略的思考力
頭脳活動したい資質
  • 学習欲
  • 原点思考
  • 収集心
  • 戦略性
  • 着想
  • 内省
  • 分析思考
  • 未来志向
組織にこんな悩みは
ありませんか?
社員がリーダーシップを
発揮してくれない
若手社員の能力が
なかなか伸びない
離職率が高く、
社員が定着しない
社員のモチベーションが
低く、改善策が見つからない
社員のダメな部分
ばかりに目がいってしまう
社員の弱点を
克服できないかと悩んでいる
外部研修を受けてみても
まったく変わらない

殆どの組織で、どれか1つくらいは当てはまるのではないでしょうか?

1つだけなら良いほうです。

「ほとんど当てはまる」と、頭を抱えている経営者や人事の方もいらっしゃいます。
多くの組織が、課題を解決しようと、人材育成や研修に取り組んでいます。

しかし、なかなか上手くいかない企業が大半です。

社員に外部研修を受けさせてみても、
なかなか改善されない

自分なりに考えて、
社員のモチベーションを
高めるように働きかけてみても、
なかなか上手くいかない

そんな場合、もしかすると、人材育成の根本で、取り組み方を間違えているかも知れません。

足りない姿勢やスキル、能力を身に付けさせて、弱みを克服させることが大切である

スキルや能力を身に付けることは必要です。
しかし、じつは「弱みを克服させる」アプローチでは、最短で最大限のパフォーマンスを発揮することはできません。

そうではなくて、
強みを活かして、弱みを克服する
ことが大切です。

自分の得意分野、自分の強みを伸ばして、
「成果を出す」方法として磨き上げていくことで、
自然と弱みは問題ないものになっていく

これが、社員がやりがいを実感しながら、最高レベルのパフォーマンスを発揮する
ストレングス・ファインダー®の考え方です。
ここまでお読みいただき、
「言っていることは分かるけど、具体的にどうやるの?それが分からないんだよ…」
と思われる方が多いのではないでしょうか。
そこで役立つのが、
ストレングス・
ファインダー®研修です。
ジェイックでは、
ストレングス・ファインダー®の
生みの親である、
米国ギャラップ社のコーチ育成プログラムを踏まえて、
01
「才能」を
診断する
02
才能の活かし方
(強み)を
身につける
03
強みを生かす
マネジメントを
実現する
を一気に実現する
ストレングス・ファインダー®研修を
提供しています。
「ストレングス・ファインダー®研修」
プログラム事例

Day 1

強みを活かす
オリエンテーション
目的/ グランドルール
自己紹介
“強み”をいかすとは
これまでの振り返り、やる気の源泉を知る
【演習】やる気ができるとき?出ないとき?
【演習】周囲の強みを活かしている人
日本で熱意のある社員
自己開発のプロセス
自分を理解して受け入れることからはじまる日々の生活の中で自分の素晴らしい才能を活かし強みをフルに理解する
Point
  •  モチベーションの源泉を知る
  •  「自分の才能・強み」を活かすことで心理的な活力を高めていく
才能と強みの視点から、自己理解・他者理解を深める
ストレングス・ファインダー®とは
ストレングス・ファインダー®とはポジティブ心理学の視点から生まれた強みに意識を向け活かすことで最大の能力を発揮する強み診断ツール
強みのゾーンで働く人 / 強みを活かすとできることWell beingが高まり生産性が上がる
才能とは無意識に繰り返し表れる思考、感情、行動のパターン
強みの方程式才能も投資しないと強みにならない
才能を開花させるための3つのSTEP強みを開発するとは“才能”を活かす“舞台”を与えること
Point
  •  ストレングスファインダーを活用して強みを活かすメリットを理解する
  •  才能に投資してこそ、常に成果を生み出す強みになることを理解する

Day 2

才能と強みの視点から、自己理解・他者理解を深める
“自分”と“同僚”の才能を知ろう
【演習】診断結果から”強み“を知る
診断結果の配布と解説資質Book
4つのカテゴリー(資質群)
【演習】4つのカテゴリーから見る仕事の成果の出し方を知る
【演習】“強み”発見のためのセッション仕事で上手く活用できていること、仕事で課題を感じることを克服する
過去の体験の振り返り、シェアし、強みを今後どのように仕事で活かしていくか考える
Point
  •  同僚と強みについてセッションを行う
  •  参加者同士の交流・演習を通して自己理解・相互理解も深めていく
才能と強みの視点から、自己理解・他者理解を深める
ストレングスファインダーとは
パフォーマンス向上のための3つのポイント
【演習】「バルコニー」と「ベースメント」使い?自分のために使うと“強み”は伸びない
【演習】「ラベリング」しすぎない強みに変換してみよう
「ナイ」ものではなく「ある」ものに注力する
【演習】4つのカテゴリーから仕事の成果の出し方を知る成果の出し方は人それぞれ“強み”の組み合わせで自分の才能を活かす法が成果は出しやすい
まとめ・振り返り
アクションプラン
振り返り
Point
  •  才能の特徴ゆえに、時には強みにもなり弱みにもなることを把握しセルフコントロール力を身につけていく
  •  今後の目標設定をする
研修内容は
個別にカスタマイズ可能
お気軽にご相談ください
課題や対象に合わせて、
研修内容を柔軟にカスタマイズいたします。
たとえば、
内定者や若手、一般社員向け
  • 強みを生かしたセルフマネジメント
管理職向け
  • 強みを生かしたセルフマネジメント
  • 「強みを生かす」マネジメント手法
  • 部下の診断結果を踏まえたマネジメントシート作成
チームビルディング
  • 個人の診断結果確認
  • チーム内で共有するワークショップ
なども可能ですので、ご興味あれば、
まずは資料をご覧ください。
ジェイックが提供する
ストレングス・ファインダー®研修が選ばれる
5つの理由
01
上場企業が
提供しているから
ストレングス・ファインダー®研修を提供する株式会社ジェイックは、長年社員研修事業を提供し、東証市場の上場企業(TYO 7073)です。多くの企業、ビジネスパーソンを対象に研修を提供してきた実績があり、かつ、東証上場の信頼性をもつジェイックが提供する公開研修です。安心してご利用ください。
02
分かりやすい“伝わる”研修が
得意だから
新人や若手のリーダーシップ&コミュニケーション研修が得なジェイックは、誰にでも分かりやすく“伝わる”研修を得意としています。分かりやすい言葉とビジネス現場で身近な事例で、誰もが納得する「強みを生かす」マネジメントのノウハウを解説します。
03
企業に合わせて研修内容を
カスタマイズするから
企業によって課題や悩みはさまざまで、受講される方が置かれた状況も異なります。だからこそ、ジェイクでは実証済みの「コアプログラム」を踏まえて、各企業に合わせて研修プログラム、また言葉や事例などをアレンジすることで貴社に最適な研修を提供します。
04
講師の質が高いから
ジェイックが提供する「ストレングス・ファインダー®」研修の講師は、ギャラップ社によるトレーニングを修了して、ギャラップ認定ストレングスコーチの資格を取得しています。きちんと学び、診断結果等に関して深い深い解説とノウハウ提供が可能な講師が登壇します。
05
自社で活用しているから
「サービスとして顧客に売っているけれど、自分たちは使っていない」 こういう商品・サービスを買いたいですか? ジェイックでは、新卒も中途も全社員が入社時にストレングス・ファインダー診断を受検。異動時などもストレングス・ファインダーを使って自己紹介やチームビルディングをするのが当たり前になっています。それだけ活用しているからこそ、自信をもってご提案できます!
「強みを生かす」マネジメントを
導入すると…
こんな未来が実現します
社員個々人のパフォーマンスが
最大限にまで高まる
他者と自分との仕事のやり方の違いから生じる
コンフリクトが解消される
自分の“強み”と他者の“強み”の違いを理解し、
良い文化が醸成される
自分自身の「喜怒哀楽」の感情の素を理解し
コントロール力が高まる
自身の強みを活かして、生産性が高まる
組織の「共通言語」ができる
個の強みを活かした指導方法が身につく
強みを活かした本質的な「弱み」の
克服方法が身につく
仕事、プライベートなど多様な価値観を
尊重した組織が作られる
強みを活かすことで、仕事・生活・心の面での
充実・やりがいが高まる

「ストレングス・
ファインダー®研修」
研修講師プロフィール

東宮 美樹
株式会社ジェイック取締役 ギャラップ認定ストレングスコーチ
東宮 美樹
株式会社ジェイック取締役 ギャラップ認定ストレングスコーチ
1974年生まれ。鹿児島県種子島出身。1997年筑波大学第一学群社会学類を卒業。

ハウス食品株式会社で営業職を経験。ジェイック入社後、人材紹介業で多数の求職者のカウンセラーを経て、2006年に研修講師としてのキャリアをスタートさせた。

コーチング研修や「7つの習慣🄬」研修をはじめとした「コミュニケーション改善系の指導」を得意としており、主に接客スタッフの指導や管理職社員の指導などの研修に登壇している。

2014年には前例のない快挙となる「リピート率100% (※2013-2014年にかけて) 」を達成し 1社から7年連続で指名を受けるほど高い研修満足度を誇っている。2015年には教育事業部長に就任し、今も現役で登壇する人気講師。

高嶋 あゆり
株式会社ジェイック ギャラップ認定ストレングスコーチ
高嶋 あゆり
株式会社ジェイック ギャラップ認定ストレングスコーチ
明治学院大学卒業後、精密機器メーカーに勤務。

新規事業をPJとして立ち上げ、部門間の溝から生まれる対立意見をまとめ上げつつ収益を出し、任されていたPJを事業部にまで発展させる。その後、住生活関連のベンチャー企業に入社。経営企画室にてIRや事業推進担当など、社長直下で働き、その働きぶりから、採用、研修企画、教育など人事業務全般を任せられる。

「3年間で9割が辞める」と言われていた職場の中で、人材育成・人間力育成の重要性を感じ、講師へとキャリアチェンジ。受講者に寄り添い、現場でチームメンバーと協働して動ける自立型人材を育てる研修に特徴がある。一児の母として、仕事と子育ての両立をさせながら、教育を通して出会う一人ひとりの、社会人生活の充実・人生の幸せを願うことをミッションに持つ。
今すぐ
資料をダウンロードする
“強みを生かす”と何が実現するか?どんな風に実現するのか?がイメージできる
ストレングス・ファインダー®
研修資料
資料ダウンロードいただいた方に、
強み診断(1名分)をプレゼント!
研修で利用する米国ギャラップ社の開発した
「才能診断」ツール、ストレングス・ファインダー®の受検
および結果解説
※対象は研修実施を検討の事業会社 経営層、人事等の方に限らせて頂きます。

    pagetop