• WEB受講

「受け身のEラーニングなんてやっても、社員は変わらんよ」 Eラーニングを導入しただけでは、何も変わらない理由 安価なのに、社員の行動を変え、業績を伸ばす!社員育成 3つの極意

POINT1

【UMU】一般的には効果の薄いEラーニングが効果的な手法に変わる3つの極意

・大前提「会社は学校ではない」が意味するもの
・人材育成よくある定説1、Eラーニングで社員の学習時間を増やす
 ⇒極意1:テクノロジーを活用して実践とフィードバックの「量」「質」を上げる
・人材育成よくある定説2、良質のコンテンツを持つプロに任せる
 ⇒極意2:他者の実践・現場の成功体験をリソースに変える
・人材育成よくある定説3、上司・先輩が部下・後輩に1対1で丁寧に育てる
 ⇒極意3:”クロスOJT”でよってたかって「みんな」で育てる

POINT2

【ジェイック】費用対効果を最大化する社員研修 3つの極意

・効果の出ない研修その1、開催理由=「毎年恒例だから」
 ⇒極意1:経営戦略から逆算して、「対象者」×「研修テーマ」を決める
・効果の出ない研修その2、参加者の感想=「いい研修でした」
 ⇒極意2:研修の良し悪しは、現場実践で測られる
・効果の出ない研修その3、決め手が効果より費用
 ⇒極意3:研修効果にコミットする「前後の設計」を重視する
・費用対効果を高める裏技:ピンポイントでの社員育成

POINT3

【質疑応答】Eラーニング?研修?効果的なのはどっち?

開催日

2022年6月9日(木) 11:00~12:00

会場

WEB開催

費用

無料

講師紹介

  • 小仁 聡

    ユームテクノロジージャパン株式会社 ビジネスプロデューサー

    1980年生まれ。上智大学在学中にウィスコンシン州立大学に留学し、チャーター・スクールという公設民営型学校設立に関する「教育行政学」や世界の教育制度の比較を学ぶ「比較教育学」を学ぶ。千葉県内のフリースクール、学習障がい児の支援などにも関わる。大学卒業後、株式会社ビジネスコンサルタント、アルー株式会社、株式会社ファーストキャリア、株式会社セルムを経て、株式会社ラーニングシフトを設立。ユームテクノロジージャパンには2018年に参画。100年時代の学びをアップデートするべく、HRテクノロジーを活用した事業開発、組織開発コンサルティングを提供している。

  • 東宮 美樹

    株式会社ジェイック取締役 「ストレングスファインダー(R)」認定講師

    1974年生まれ。鹿児島県種子島出身。1997年筑波大学第一学群社会学類を卒業。ハウス食品株式会社で営業職を経験。ジェイック入社後、人材紹介業で多数の求職者のカウンセラーを経て、2006年に研修講師としてのキャリアをスタートさせた。コーチング研修や「7つの習慣(R)」研修をはじめとした 「コミュニケーション改善系の指導」を得意としており、主に接客スタッフの指導や管理職社員の指導などの研修に登壇している。2014年には前例のない快挙となる「リピート率100% (※2013-2014年にかけて) 」を達成し1社から7年連続で指名を受けるほど高い研修満足度を誇っている。2015年には教育事業部長に就任し、今も現役で登壇する人気講師。

pagetop