• WEB受講

なぜ優秀な社員から辞め、ダメな社員は残るのか!? 社長が知っておくべき、業績達成する目標管理と人事評価

POINT1

社長が知っておくべき、業績達成する目標管理と人事評価

・最新のアンケートから読み解く人事評価のトレンド
・人事評価を実績の評価に使っていては時代遅れ
・何をもって評価するのが適切か?
・ダメな人事評価がダメな9つの理由
・モチベーションを高め、業績アップにつながる目標(KPI)設定
・なぜ3か月に一度、評価をしたほうが良いのか?
・5段階評価ではなく4段階評価!
・評価と報酬を連動させる査定のポイント
・マイナス査定&減給のメリット
・人材育成と業績向上をもたらす、人事評価制度7ステップ
・あしたのチームのご支援内容

POINT2

残ったダメな社員も目標達成する社員に変える技術があるとしたら…

・目標への納得と達成メソッド
・嫌なノルマではなく達成したい目標に変える術
・目標によるマネジメントとセルフリーダーシップ
・なぜ目標でリーダーシップが育まれるのか?
・目標によって自律する社員を育成する
・目標への納得感を生み出す方法
・超具体的な成功へのスキル習得の仕方
・勝利の習慣を根付かせるコツ
・『ダメな社員が残る問題』全員が目標達成するなら、
 全員が辞めてほしくない社員になりませんか?

開催日

2021年07月08日(木) 11:00~12:00

会場

WEB

費用

無料

講師紹介

  • 堤 雄三

    株式会社あしたのチーム  取締役

    1983年生まれ。兵庫県出身甲南大学経営学部卒大学在学中に飲食店を経営。経営権譲渡後に既卒で株式会社エス・エム・エスに入社。メディアセールス部にて医療系人材サービスに携わる。その後、外資系医療機器メーカーのコヴィディエンジャパンにて営業・マーケティングに従事。 2014年8月、あしたのチームに入社。大阪支社の立ち上げから参画し、以後営業部長として沖縄県を除く全国46都道府県のエリア担当部長を歴任。給与コンサルタントとして、約150社を担当。毎年開催される、あしたの人事評価アワードにて担当企業が延べ9社受賞するなど、顧客をより高い企業業績向上に導いた実績多数。

  • 近藤 浩充

    株式会社ジェイック 常務取締役 教育事業部統括責任者

    大学卒業後、情報システム系の会社を経て、ジェイックに入社。技術者の派遣を行う「IT戦略事業部」を立ち上げた後、全社のマーケティング機能を担う「経営戦略室」室長に就任。2012年よりジェイックの取締役/教育事業部長となり、社内の人材育成、マネジメントで手腕を磨く。2013年には中小企業向け原田メソッド研修の立ち上げを企画推進し、自部門および全社の業績を向上させたことにより、同社の常務取締役に任命される。自社採用において2,000人以上との面接経験を持ち、面談者を魅了しながら本質を見抜く目には定評がある。2015年より就職カレッジ事業部長を兼務し、『人と組織のチェンジ・プロモーター』であるべく日々奔走している。

pagetop