資料ダウンロードDownload

”わが社”で活躍する人財を採用する方法

”わが社”で活躍する人財を採用する方法

新型コロナウイルスの感染拡大で、採用市場の潮目は変わりつつあります。一方で、大手と中小の採用格差は縮まず、買い手市場でも、中小企業の求人倍率は3~4倍です。中小企業が、自社にあった優秀な人材を採用できる「1/1採用のやり方」を紹介します。

主な内容

  • 21卒の新卒採用市場について
  • “1分の1採用”とは
  • “1分の1採用”を始めるために

内容とポイント

21卒の新卒採用市場では主要新卒サイトの掲載求人数は確実に増加しています。登録学生数も増加傾向にありますが、実際の学生の数が増えているわけではありません。加えて、インターンシップを実施する企業がぐんと増えた結果、早期段階からターゲット学生を確実に取りこぼさないようにする工夫が必須となりました。限られた学生を競合他社に打ち勝ってどのように採用するか?その解決策としておススメするのが、『1分の1採用』です。質の高い母集団を作り、その中から1人1人とのコミュニケーションの総量や質を担保し、1人1人を確実に口説いて、採用する質に特化したこの採用手法について詳しくご紹介します。

このような方におススメ

・近年の新卒採用市場の傾向を具体的に知りたい方

・自社にマッチした人財を最小限の工数で確実に採用したいと思う方

・中小企業に合った人財の採用方法を体系的に知りたい方

・魅力的な人財を他社にとられず自社への入社を促す方法を知りたい方

この資料をダウンロードする

下記フォームへご記入ください

pagetop