資料ダウンロードDownload

『7つの習慣®』と『ドラッカー理論』が口をそろえて教えてくれた7つの大切なこと~理想の組織をつくるための成功原則~

『7つの習慣®』と『ドラッカー理論』が口をそろえて教えてくれた7つの大切なこと~理想の組織をつくるための成功原則~

会社としては、売上が安定して伸び、従業員数も次第に増加、規模が大きくなり始めた。しかし、自分自身が会社をはじめた当初から思い描いていた組織とは、どこか違っていて、理想とする組織に近づいているのか実感が湧かない…。「マネジメントの壁」は、従業員数が”30人”,”50人”,”100人”と増えていくにあたって必ずと言っていいほど乗り越えなければいけない壁の1つです。

 

実際に、社員教育を行っているジェイックの取締役が、従業員が20名から50名、50名から100名、200名へと成長する中で、「個人の成長」と「組織のマネジメント」、2つの課題に何度も直面してきました。その中で”世界で最も売れているビジネス書”である『7つの習慣®』と、”マネジメントの父”と呼ばれるドラッカー博士の『ドラッカー理論』の”共通点”に基づいた、組織を成功に導くための基本と原則を分かりやすく解説します。必ずお役に立てる資料ですので、ぜひダウンロードしてご活用ください!

 

主な内容

  • 1.はじめに
  • 2."習慣"こそが、成果を上げ続ける鍵だ
  •  - 某広告代理店の社長の苦悩
  •  - 実績をあげ続ける社員の特徴とは
  • 3.信なくば立たず
  •  - 「部下は上司を3日で見抜く」
  •  - リーダーシップは人格のうえで形成される
  • 4.人は違う現実を見ている
  •  - アフリカに市場調査に行った靴のセールスマン
  • 5.「嬉しい褒められ方」は十人十色
  • 6.人を動かすための"W"
  •  - 部下は期待する行動をとらない!
  •  - 私たちの使命は何か?
  • 7.重要なことから始めよ
  •  - 自分は何に時間を使っているのか
  • 8.相違点を祝い喜ぶ
  •  - GMの意思決定はどのようになされていたのか?
  •  - 反対意見から優れたアイデアと決定を想像する
  • 9.刃を研ぐ
  •  - ボロボロな刃を使っているきこりの話
  •  - 変化し続けるためには?
  • 10.最後に

ダウンロードできる内容

『7つの習慣®』と『ドラッカー理論』が口をそろえて教えてくれた7つの大切なこと~理想の組織をつくるための成功原則~

著者情報

知見寺 直樹

株式会社ジェイック 取締役|上海杰意可邁伊茲企業管理咨詢有限公司 副董事長

知見寺 直樹

東北大学を卒業。新卒で大手コンサルティング会社へ入社。その後、株式会社エフアンドエム副本部長、チャレンジャー・グレイ・クリスマス常務取締役等を経て、2009年ジェイック常務取締役に就任。総経理として上海法人(上海杰意可邁伊茲企業管理咨詢有限公司 )の立ち上げ等を経て、現在はHumanResourceおよび事業開発を担当する。専門は組織開発、戦略人事、教育体系の構築等

pagetop