資料ダウンロードDownload

研修効果を測定する!?測定の基本とアンケート活用のポイント

更新:2022/03/31

作成:2022/02/22

古庄 拓

古庄 拓

株式会社ジェイック取締役

研修効果を測定する!?測定の基本とアンケート活用のポイント

多くの企業でさまざまな研修が行なわれていますが、その「効果」をどのように測定すべきか?頭をかかえる研修担当者は少なくありません。
業績の変化のみで測定するには、研修効果以外の外部要因の影響が多く、研修効果として測定することは困難です…
今回は、研修そのものの効果を判断する現実的な方法や、効果測定の基本となるカークパトリックの4段階評価法、研修効果を高めるポイントを公開いたします。御社の研修開催と併せてぜひご活用ください。

主な内容

  • 研修効果を測定する必要性と難しさ
  • 研修効果を見える化する3つの基本
  • カークパトリックの4段階評価法
  • 研修アンケートの設計ポイント
  • 研修効果を高めるためのアンケート活用
  • 大事なのは行動変容の実現と計測
  • 行動変容を実現するための4:2:4
  • 行動変容を計測するための取り組み

ダウンロードできる資料の一部を公開!

研修効果を測定する!?測定の基本とアンケート活用のポイント_合併

このような方におススメ

・自社に合う効果性の高い研修を見極めたい経営陣

・研修効果を測定したい研修担当者

・行動変容やスキルアップ、モチベーションの向上等、研修の学びを生かして業績向上につなげたいと考えるチームリーダー

著者情報

古庄 拓

株式会社ジェイック取締役

古庄 拓

WEB業界・経営コンサルティング業界の採用支援からキャリアを開始。その後、マーケティング、自社採用、経営企画、社員研修の商品企画、採用後のオンボーディング支援、大学キャリアセンターとの連携、リーダー研修事業、新卒採用事業など、複数のサービスや事業の立上げを担当し、現在に至る。専門は新卒および中途採用、マーケティング、学習理論

著書、登壇セミナー

・Inside Sales Conference「オンライン時代に売上を伸ばす。新規開拓を加速する体制づくり」など

pagetop