• WEB受講

漫画「キングダム」「スラムダンク」から学ぶ!学生を魅了するために必要なたった一つのこと

POINT1

「マンガから学ぶ採用戦略」シリーズ 第3弾

漫画の事例をもとに、楽しくわかりやすく

23卒の採用戦略で大切なポイントについて解説する、

「マンガから学ぶ採用戦略」も3回目と。

 

第2回は『ワンピース』×『鬼滅の刃』を取り上げて、

“仲間の作り方” と ”Z世代の口説き方”をテーマに実施しましたが、

「マンガの事例はとても分かりやすかったです!」と大好評。

 

今回のテーマはもう少し目線をあげて、

「理念採用と見極め」がテーマです。

 

題材の一つは、古代中国の戦国時代をテーマとした

大ヒット漫画「キングダム」

 

低い身分ながら大将軍にあこがれる少年、主人公 信と

秦の始皇帝 政の中国統一を描いた物語です。

 

身分なしの底辺からスタートする主人公 信の特徴は、

揺らぐことのない「天下の大将軍になる」という信念。

 

信には目指す「天下の大将軍像」があります。

それは虐殺や凌辱を行わない、

誰より強くてかっこいい天下の大将軍です。

 

そんな信に惹かれて集まって出来た部隊が「飛信隊」です。

元農民など身分が低く、

戦闘訓練も受けていない「飛信隊」ですがとにかく強い。

 

セミナーでは、「飛信隊」の強さを

採用という視点で紐解きます。

 

また、もうひとつの題材は伝説の漫画「スラムダンク」

多くの方が知るバスケットマンガの金字塔。

 

身長188CMの元不良。

お調子者で目立ちたがり屋。

気性が荒く、粗暴でキレると手に負えない。

頻繁に周りとトラブルを起こす主人公 桜木花道が、

バスケットに出会い、成長して行くストーリーです。

 

チームメイトも桜木花道に負けず劣らずの個性派。

「天才」と呼ばれる流川楓。

「元不良」の三井寿。

 

共通しているのは、実力はあるが、

過去に何かトラブルを抱えており

協調性のかけらもないメンバーが多い・・こと。

 

問題児軍団の湘北チームですが、

赤木(ゴリ)率いる湘北チームが「全国制覇」という1つの目標に向かって

チーム一丸となったのは理念の浸透があったからです。

 

この湘北チームを分析すると、

採用において学ぶべきところがたくさんあります。

 

講師は、マンガマーケティングを手掛ける

株式会社シンフィールドの若林(わかばやし)氏。

 

若林氏はディズニーでキャストとして

働いていた経験もあり、マンガの事例を、

ディズニーでの実践とも掛け合わせて解説いただきます。

 

楽しくわかりやすく、

採用戦略で外せない大切なポイントを解説します。

ご興味がある人事責任者様、担当者様は是非ご視聴下さい。

 

 

POINT2

セミナー内容

1.スラムダンクから学ぶ理念の大切さ

・理念の落とし込みが難しい理由

・2種類の理念:「組織理念」と「個人理念」

「組織理念」と「個人理念」の特徴と変え方

・湘北バスケ部の理念とは?スラムダンクから学べること

・ディズニーの応募者が多い本当の理由とは?

 

2.キングダムから学べる見極めの大切さ

・理念が明確な飛信隊

・どんなに強くても理念に共感しない隊員を入れない飛信隊の強さ

・どのように理念共感を見極めるのか?

・ターゲット設定と業務体験

・ディズニーではどんな見極めをしているのか?

 

3.大ヒット漫画から学ぶ「ファンにする」仕掛け

・採用おける2つの重要課題は「ファン化」で解決できる!

・ファンになってもらうために必要なこと

・ディズニーファンが多い理由

 

開催日

2021年09月07日(火) 13:00~14:00

会場

WEB

費用

無料

講師紹介

  • 若林 貴晃氏

    株式会社シンフィールド マーケティング・採用・広報担当

    元ディズニーキャスト。シンフィールドに入社後、1ヵ月でテレアポ600件以上、アポイント50件。事業所内でトップを記録し、2020年度下半期は受注単価200万円以上という驚異的な記録を達成。「世の中をわかりやすくして、学生の情報格差をなくすため」に“想い”と“ノウハウ”を伝えています。

pagetop