セミナー詳細Seminer

  • WEB受講

【共催】若手が業績を上げる「強み」を活かした組織づくり~生産性と定着率を上げる最新メソッド~

昨今、企業の課題として取り上げられている「生産性向上」。 特に昨年は、新型コロナの影響で社会全体が大きく変わり、 リモートワークや働き方改革の推進によって、より一層その重要性が増してきました。 そんな中、有効に組織改善を行うには「状況把握」「分析」「改善アクション」3つの要素が必要となります。 このセミナーでは、その上記3点を踏まえ 組織の状態を正確に把握し、一人一人の生産性を向上させ、組織全体の改善を図る 「若手の強みを活かした組織づくり」の重要性についてお話ししていきます。 登壇するのは、状況把握だけでは終わらない「組織診断」を提供する株式会社ラフール執行役員の大塚友広氏と 若手の「強み」を活かした組織づくりを得意とする株式会社ジェイック取締役の東宮美樹氏です。


POINT1

第一部:株式会社ラフール

・リモートワークによってより社員が“見えなくなった”
・社員の心理的安全性を確保するノウハウ
・組織の生産性を低下させるコミュニケーション課題
・最新テクノロジーで浮き彫りになる“肌感覚”
・組織の実態を可視化するツール

POINT2

第一部:株式会社ジェイック

・コロナで変わった若手の働き方に対する価値観
・若手は社内人間関係をどれぐらい気にしているのか
・弱みを改善する組織づくり vs 強みを活かした組織づくり
・貴社の管理職は、部下のどこを見て接していますか?
・若手の強みを活かす3つのポイント

開催日

2021年01月21日(木) 10:30~11:30

会場

WEB

費用

無料

セミナー予約

下記フォームへご記入ください

どんなノウハウ資料があるか
チェックする!

レポート・フォーマット
無料配布中!

pagetop