セミナー詳細Seminer

  • WEB受講

中小企業が知っておきたい! コロナ禍で就職を決めた21卒の受け入れ&育成ポイント

新型コロナの感染拡大によって、21卒の採用活動はそのほとんどがオンラインで活動した(している)、という企業様も少なくないのではないでしょうか。そんな中で、「これまでの採用フロートは違う形で採用活動をしてきたので、しっかり見極められているか不安だ」というようなご相談を頂くことが増えてきました。あるいは、「21卒を迎える頃には、どのようになっているか分からなく、どんな準備をしていればよいのか分からない」といったご相談です。 そこで、「コロナ禍で就職を決めた21卒たちの入社に向けて、会社として人事としてどんな準備をしといた方が良いのか」という観点で、その受け入れと育成方法についてお伝えするためのWEBセミナーを開催することとなりました。21卒特有の特徴や傾向。21卒が抱える本音や、受け入れのために備えておきべきこと、育成プランなどをお話ししていく予定ですので、21卒採用されているという人事の方であれば、ぜひご参加ください。


POINT1

【21卒特有の特徴と傾向】

・21卒特有の“切り替え”不足
・授業、サークル、卒業旅行…コロナで全てが中止
・21卒が就活中に抱えていた“本音”
・20卒との決定的な違い
・今まで以上に求められる「社会人」への切り替え

POINT2

【21卒はどう受け入れればよいか?】

・“切り替え方”に要注意!
・21卒が抱えることになる業績、目標、プレッシャー
・目指すは「給与の3倍」の働き!?
・一年目をボーっと過ごさせないための環境づくり
・21卒にはどんな成長をさせるべきか?

POINT3

【21卒の育成で抑えておくべきこと】

・21年の新人育成は「例年通り」にはいかない
・21卒が目指すべき姿
・御社の新卒にはどのように育ってほしいか
・ビジネスの現場はどう変わる?
・これから変化する社会に耐えうる人材の育成

開催日

2020年10月8日(木) 11:00~12:00

会場

WEB

費用

無料

講師紹介

  • 東宮美樹

    株式会社ジェイック取締役 「ストレングスファインダー®」認定講師

    1974年生まれ。鹿児島県種子島出身。 1997年筑波大学第一学群社会学類を卒業。 ハウス食品株式会社で営業職を経験、 人材紹介業で求職者(3000人)のカウンセラーを経験したのち、 2006年に研修講師としてのキャリアをスタートさせた。 コーチング研修や「7つの習慣(R)」研修をはじめとした 「コミュニケーション改善系の指導」を得意としており、 主に接客スタッフの指導や管理職社員の指導などの研修に登壇している。 2014年には前例のない快挙となる 「リピート率100% (※2013-2014年にかけて) 」を達成し 1社から7年連続で指名を受けるほど高い研修満足度を誇っている。 2015年には教育事業部長に就任し、 今も現役で登壇する人気講師。

セミナー予約

下記フォームへご記入ください

どんなノウハウ資料があるか
チェックする!

レポート・フォーマット
無料配布中!

pagetop